×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2013.8.17 〜小川山クライミング〜
アドレナリン放出でオオルリ5.9NPを落とせた

<小川山(2013.8.17〜8)>
8/17 カモシカサイドロック
8/18 兄岩

オオルリ5.9NP
場所
長野県南佐久郡川上村


駐車場・登山口
廻り目平キャンプ場の駐車場(有料)


登山行程
0800頃/1600頃カモシカサイドロック


参考資料
今回のグレードは日本100岩場を参考にしました。

なぜこの山?
8/17-18は左足痛のため穂高屏風岩はキャンセル。「クラックに行きたいな」とつぶやいたところ、SさんとMさんにお誘いをいただき、小川山合宿に混ぜていただきました。

<過去の小川山の山行>
12回目(2013.4.28)穴社員3級小川山レイバック5.9+NPトリトン5級トリトン6級スパイヤー6級トリトン7級、エイハブ船長1級×、など
12回目(2013.4.27)ガマルート(6P,5.9)ブラックシープ5.9+、BUNBUN5.11b×
11回目(2012.10.6)ピクニクラ5.10bNP+BタジヤンW5.10a、三日月のピン・クリップ5.10b×、など
10回目(2012.9.15)冬のいざない1P目5.9NP森林浴5.8NPくじら岩フレーク9級、穴社員3級×、など
9回目(2012.8.17)レギュラー5.10c(雨天撤退)
8回目(2012.7.25)セレクション(6P, 5.9NP、2P目5.84P目5.8NP+B6P目5.9NP、など)
7回目(2012.5.6)フィン6級、など(雨天撤退)
7回目(2012.5.5)屋根岩3峰南稜レモン(5P, 5.8)
6回目(2011.10.8)セレクション(6P, 5.8)の1P目まで、タジヤンU5.10a×、など
5回目(2011.9.10)烏帽子岩左稜線(20P, 5.8)
4回目(2010.7.24-25):家族とキャンプ、穴社員3級×
3回目(2010.7.17)小川山ストーリー5.9小川山ストリート5.9、穴社員3級×、など
2回目(2009.6.7)春のもどり雪(4P, 5.7)流星めぐり1P目5.9、など
1回目(2009.5.23):兄岩、マラ岩、プーシェ岩6級、など





登山口までの移動・登山記録
夜2時前に埼玉自宅を出発し、「3:56」に廻り目平に到着。(この時間については後ほど)

MさんとSさんが所属する山岳会の合宿に合流し、本日はカモシカサイドロックの「オオルリ5.9NP」で超久しぶりのワイド系クラックをやってみます。

オオルリがある場所はフィックスロープで登ります。
これが「オオルリ5.9NP」です。下部はフィストジャムもきまらないので、肘と手を入れ込んでずりずり上がります。(写真はSさんの完登シーンです)

超久しぶりのワイドなので、最初はMさんに張っていただいたトップロープで登りますが、全然登れませ〜ん。

結局、なんにもムーブが解決しませんでした。完登したSさんにどうやって登ったか聞いてみたけど、フィーリング的な感じです。
ムーブも分からない。残された可能性は「アドレナリンクライミング」しかない。

であれば、アドレナリンを放出させるためにはリードしかない。

なので、無謀かと思ったがリードをしてみた。





そしたら・・・





レッドポイント出来てしまった!!!(うれぴ〜)

自分でも、どのように登れたかさっぱりわかりません。
これが清く正しくワイドクラックを登った勲章のすりきず。
最後にMさんに張っていただいたトップロープで「キビタキ5.10c」を触っておしまいです。
帰りは懸垂で下りました。
夜は当然宴会ですね。

この日の結果
オオルリ5.9NP:レッドポイント
キビタキ5.10c:TR×

今回登山で学んだこと
・ワイドにはアドレナリン。

<小川山(2013.8.17〜8)>
8/17 カモシカサイドロック
8/18 兄岩

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック