×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010.7.17 〜小川山クライミング〜
父岩、小川山ストーリー5.9などを登る、最後の穴社員3級は敗退

父岩
場所
長野県南佐久郡川上村

駐車場・登山口
廻り目平キャンプ場の駐車場(有料)

登山行程
0630頃/1430頃父岩-1530頃/1600頃くじら岩

参考資料
今回のグレードは「日本100岩場」を参考にしました。



なぜこの山?
以前より、梅雨明けしたら家族で日光白根山へ行くこととになっていた。そこで、7/17〜19は三連休で丁度梅雨明けとなり、前日までいろいろ考えた結果、三連休は岩と山(家族で日光白根山)と妻の実家ということとなった。

でも、岩はビレイパートナーがいないと登れないので、小川山へ行くことになっていたpecoma君に連絡したところ、グループに混ぜてもらってもよいという返事をもらったので、混ぜてもらうことにする。

<過去の小川山の山行>
2回目(2009.6.7):春のもどり雪(4P, 5.7)と流星めぐり
1回目(2009.5.23):兄岩・マラ岩・くじら岩



登山口までの移動・登山記録
朝2時頃自宅を出発し、4時半頃廻り目平キャンプ場に到着、一時間ぐらい仮眠をして、5時半頃pecoma君のグループに合流しました。彼らは三日間小川山に滞在する予定です。



今回はグループのうち3人がルートをやるそうです。
金峰山荘付近から撮った今回登る「父岩」です。
今回は父岩に登るので、川を渡渉しなければならない。

ただ、すごい増水しています。
いきなり「核心部」。
父岩に向かう途中の、片面がスラブ、片面がハングの岩。
左から、ヒロ、ベッチー、pecoma。



全員20代でめちゃくちゃ強いクライマーです。



こんなグループに入ってしまいましたが、大丈夫でしょうか?
「小川山ストーリー5.9」を登るpecoma君。



30mの長いルートです。
「小川山ストリート5.9」を登るヒロ君。
うりうも「小川山ストリート5.9」を登り、横の「小川山ストーリー5.9」を登っているベッチーを撮影。



スラブなのでテンションかけずに撮影できます。
「小川山ストリート5.9」終了点から、「小川山ストーリー5.9」終了点にいるベッチーを撮影。
「小川山ストリート5.9」終了点から下を撮影。



フラッシュできました。
屋根岩。
金峰渓谷。
「小川山ストーリー5.9」を登るヒロ君。
うりうも「小川山ストーリー5.9」を登り、今度は「小川山ストリート5.9」を登るベッチーを撮影。
下を撮る。
「小川山ストーリー5.9」終了点に到着。



快適なルートでした。
金峰山荘。



駐車場はまだ少しです。
南方面。
「クはクライマーのク5.10c」を登ろうとするpecoma君。
「クはクライマーのク5.10c」の核心部。
「クはクライマーのク5.10c」終了点から下を撮る。



うりうもを登ってみるが、ワンテン。
「Measure of Leg Length5.9NP」を登るヒロ君。
「Measure of Leg Length5.9NP」終了点から撮影。



うりうはトップロープで登ったが、クラックというよりはフェースでした。
「岩壁の父5.10b」を登るpecoma君。
この写真は・・・



うりうが「完璧な父5.10c」を途中までマスターで登って核心部を撮る。
その下を撮る。
はい、途中敗退。



他の三人は一撃でした。
(やっぱり一番弱い)
「タジヤンII 5.10a」を登るpecoma君。
「タジヤンII 5.10a」を下から撮る。
「タジヤンII 5.10a」終了点から下を撮る。



うりうは、2ピン目にプリクリしてもらい登ったが、下部でテンションの嵐。上部は快適。
現在は14時半頃。



駐車場もテントサイトも満タン。
屋根岩。
金峰渓谷。
南方面。
北方面。
廻り目平キャンプ場へ帰ります。

帰りも「渡渉核心」。
帰りに再度父岩を撮る。
次はくじら岩でボルダリング。

うりうは「穴社員3級」を落としたい。
うお〜、冬の忍者返しの岩ぐらい人がいる。
穴社員3級。



結局登れませんでした。
廻り目平キャンプ場に泊まりたかったが、家族との登山の約束があるので自宅に帰る。



でも、翌週は家族でキャンプに来ました。



翌日は 日光白根山です。




この日の結果
<父岩>
小川山ストリート5.9:フラッシュ
小川山ストーリー5.9★★★:フラッシュ
クはクライマーのク5.10c:ワンテン
Measure of Leg Length 5.9NP:トップロープ
完璧な父5.10c:×
タジヤンII 5.10a★★:数テン
<くじら岩>
穴社員3級:×

今回登山で学んだこと
・スラブもムズイ

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック