×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010.7.18 〜日光白根山(2577.6m)〜
(その1)

今回はロープウェー使用、息子と一緒にトレイルランしたら「緊急しょいこ」使用

その2へ飛ぶ

ルートマップ
標高差:590m
累積標高差:680m
平面距離(全行程):6.3km

登山口:ロープウェー山頂駅
駐車場
丸沼高原スキー場(夏季無料)

コースタイム(丸沼高原パンフレット)
山頂駅-(2:30)-山頂-(0:45)-弥陀ヶ池-(1:15)-山頂駅
コースタイム(合計):4:30
登山時間:山頂駅-山頂駅。4:47、息子と

登山行程
0841山頂駅-1011/1019山頂-1209/1226弥陀ヶ池-1328山頂駅



なぜこの山?
以前より、梅雨明けしたら家族で日光白根山へ行くこととになっていた。そこで、7/17〜19は三連休で丁度梅雨明けとなり、前日までいろいろ考えた結果、三連休は岩(小川山)と山(家族で日光白根山)と妻の実家ということとなった。ところが、妻が前日に息子を博物館へ連れて行って疲れたという理由でドタキャンをしたので、息子と二人で行くこととなった。

前日からの行動であるが、小川山→長坂IC→入間IC→自宅と帰ってきたのが19時半頃。日光白根山ロープウェーは7時30分より運行なので、5時に出発すれば7時30分前には着くでしょう。(子供はよく寝させないといけないのでぎりぎりまで眠らせる)


<過去の日光白根山の山行>
1回目(2007.10.6): 菅沼登山口より登る(単独行)



登山口までの移動・登山記録
5:54、5時頃埼玉自宅を出発し上里SAにやってきました。

朝ごはんは・・・
吉野家の牛丼。

息子にしっかりと食べさせなければならないので、コンビニとかで済ますとややこしくなるので、ここで食べることに。
息子は、ぶっちゃけ、食べるのが遅い。

食べることの遅さでは学校で一位二位を争う。
ヒマなので、パン屋の写真を撮る。

すべてのパンの名前に「高級」が付いている。ちなみに一位は「高級メロンパン(200円)」だそうな。

競争相手がいないので、安物でも「高級」になってしまう。
遅いが遅いを生む連鎖に入ってしまった。

渋滞はしていないが、長い車列ができてしまった。
8:00、2時間半をみておけば着く所を、3時間かかって丸沼高原スキー場に到着。

最初は一番乗りを考えていたが、大きく当てが外れた。
チケットを買う。

息子も小学生になったので、有料(往復900円)になってしまった。
日光白根山ロープウェーに乗ります。

冬はスキーのゴンドラ。
はい、並んでいます。

1グループづつ乗せているので、乗るのに結構時間がかかった。
犬も乗せられる。
はい、出発。


丸沼高原スキー場は大学生時代に一回だけ来たことがあるが、全く記憶にない。


当時のうりうのお気に入りは尾瀬岩鞍スキー場で、すんごいコブがあって何回も滑った。
菅沼。
日光白根山が見えてきました。



登るのが楽しみですね。
ロープウェー山頂駅に到着。

まず、トイレ(小)を済ます。
日光白根山。少々逆光。



息子は・・・
何かに興味を示す。



何でしょう?
花・・・ではなくて蝶です。



写真の中に何匹いるでしょう?








正解は・・・








三匹。
コマクサ。
8:31、登山開始。
8:33、すぐに二荒山神社。

そしたら・・・
息子が「う○こしたい」と言いはじめて、戻る。



子供がいると、どんどん出発が遅くなる。
8:41(出発から0:00)、仕切りなおしで登山開始。
二荒山神社前の網のドアを通りぬける。

今日は多くのハイカー。
最初は樹林帯を歩く。


すると、息子が飛ばしはじめる。
9:01(0:20)、樹林帯の間から白根山が顔を出す。
9:02(0:21)、地蔵通過。
9:04(0:23)、七色平への分岐に到着。
標準コースタイムは0:45(対コースタイム比:51.1%)

小学校1年生の速さではありません。
(でも、途中で絶対脚にくるでしょう)
飛ばす。
飛ばす!
9:44(1:03)、樹林帯を抜ける。

もう少しで山頂な感じです。
ちょっと脚にきている感じだが、まだ飛ばそうとしている。



もし歩けなくなったら?

という質問に関しては、子連れ登山の「ベテラン」ですので対策はとってあり大丈夫です。ちなみにうりうは20Lのトレランザックしか持って来ていませんが、雨が降ろうが全然大丈夫です。
さすがに脚にきたようです。

でも、休むか?と聞いても、10秒ぐらいしか休まない。
振り返り西方面を撮る。

右下はロープウェー乗り場です。
南西方面。
南方面。
あとちょっとで山頂であるが、脚にきているので、引いていく。
花です。
10:02(1:21)、そろそろ頂上に着きそうな雰囲気です。
先ほどの坂を登りきると・・・
火口跡?が見える。
山頂が見えてますね。
下って登れば山頂です。
あと少し、ガンバ。
10:11(1:30)、1時間30分で日光白根山山頂に到着。
標準コースタイムは2:30(対コースタイム比:60.0%)

最後は力切れとなったが、大変よくがんばりました。
五色沼。
遠くに中禅寺湖。
記念写真。

標札で撮るとすごい列なので、適当に済ます。



下山はその2へ。



その2へ飛ぶ

今回登山で学んだこと
・息子にとっては下山の方が過酷

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック