×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2012.11.2 〜二子山クライミング〜
スーパータジヤン(3P, 5.10d)を登る

スーパータジヤン1ピッチ目5.10d
場所
埼玉県秩父郡小鹿野町河原沢

駐車場・登山口
登山口に無料駐車スペースあり

登山行程
0800頃/1600頃クライミング

参考資料
今回のグレードは日本100岩場を参考にしました。

なぜこの山?
将来の明星山「JADE(9P, 5.11a)」の前哨戦として、「スーパータジヤン(3P, 5.10d)」を触ってみて、JADEに行けるかどうか考えてみよう。

<過去の二子山の山行>
8回目(2013.6.9) :他、二子山上級コース
7回目(2013.4.13) :祠、ラッキーキャット5.11b、など
6回目(2013.4.6) :祠、ウォームアップ5.11a、ラッキーキャット5.11b×
5回目(2013.3.30) :祠、ウォームアップ5.11a×、など
4回目(2012.11.24) :祠、シリアル5.10dアルケオロジー5.10b話がピーマン5.10a
3回目(2012.4.29) :他、二子山中央稜(1ピッチ目III級NP3ピッチ目V級NP5ピッチ目IV級NP、など)
2回目(2011.12.23) :弓、高くのぼれ5.10b、ビッグモモ5.11c×、悪魔のエチュード5.10a×、徒然草5.10c×
1回目(2009.4.4) :他、二子山中央稜(6〜7P, V級)





登山口までの移動・登山記録
二子山の「スーパータジヤン」の取り付きにやって来ました。場所は二子山中央稜の右隣です。私達は6人グループですが、4人は二子山中央稜、うりうとTさんはスーパータジヤンです。

「1ピッチ目5.10d」はいきなり登るには厳しそうですね。

ルートは左のクラックを使わずに右のノッペリとしたフェースを登ります。
途中でテンションが掛かってしまったけど、トップアウト。

自然の岩場に文句つけるのはなんだけど、いきなりこんなノッペリしたフェースの5.10dはきついよ。

まあ、5.10dが突破できたので、JADEはテンションかけながらなら行けるかな?
すぐ隣(というよりは、ほぼ同じ)の二子山中央稜は大混雑。

一方、スーパータジヤンは我々だけ。
「2ピッチ目5.10c」はTさんリード。

ちょっとハングした場所が核心部。
Tさんはナイスオンサイト。

うりうもフォローで登りましたが、快適なガバルートでした。
2ピッチ目終了点から下を撮る。

スーパータジヤンなら、待たずに登れるよ〜(笑)。
「3ピッチ目5.10a」はうりうリード。

出だしが核心部。
後は傾斜がゆるくなり途中で撮影。

隣は中央稜3ピッチ目。
中央稜3ピッチ目の右の木にアンカーを作り、Tさんを迎える。

スーパータジヤンは終了です。
続きは中央稜ですが、つまらないので、中央稜を登る仲間には別れを告げ、懸垂で下ります。
懸垂下降1回目で中央稜1ピッチ目終了点。
二回目で取り付きに戻りました。

個人的な見解として、JADEは最高な条件なら突破までならできると思うけど、ワンデイで全ピッチ登れるかどうかは、ちと微妙。
後は祠エリアで「ごんべえ5.11a」のオンサイトトライで遊びました。

一回目も二回目も終了点目前でドボン。

この日の結果
<スーパータジヤン(3P, 5.10d)>
1ピッチ目5.10d:トップアウト
1ピッチ目5.10c:フォロー
1ピッチ目5.10a:オンサイト
<祠エリア>
ごんべえ5.11a:×

今回登山で学んだこと
・JADEはトライしてもいいかも?

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック