×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2011.7.14 〜三ツ峠クライミング〜
落石を起こしてしまいました

崩壊部
場所
山梨県富士河口湖町三ツ峠山屏風岩


駐車場・登山口
山梨県富士河口湖町三ツ峠登山口(無料)


参考資料
今回のグレードは「日本100岩場」を参考にしました。

登山行程
0900/1100クライミング

なぜこの山?
榊原さんとアルパイン練習です。

<過去の三ツ峠の山行>
13回目(2011.7.9)ガイドルート5.8、横溝直上ルート5.9NP、逆V字ハング、など
12回目(2011.6.26)クーロワールV十字クラックV-、ガイドルート5.8、地蔵ルート右V、など
11回目(2011.4.16): 一般ルート中央IV+、亀ルート(4P, IV+)、横溝直上ルート5.9NP、地蔵ルート左V-
10回目(2010.6.5)四段ハング(4P, IV/A2)
9回目(2010.5.22)中央カンテ3P目IV+級NPでリード逆V字ハング、さあてこれから5.8×、など
8回目(2010.5.15)草溝LPIV+級地蔵右V級、大根おろしV+級TR、亀ルート、など
7回目(2010.4.18)中央カンテ地蔵ルート左V-級、など
6回目(2009.10.17)亀ルート(3P, IV+)一般ルート左IV+→クーロワールV、エイド練習
5回目(2009.9.6)一般ルート右→T字クラック→No.15クラック→No.18クラック→山頂、エイド練習
4回目(2009.7.11)亀ルート(3P, IV+)逆V字ハングルート(2P, A1/IV)
3回目(2009.7.4) :主として人工登攀練習
2回目(2009.6.27)中央カンテ(4P, IV+)、地蔵左ルート(V-)
1回目(2008.7.27)初めてのクライミング(五回目と同じルート)





登山口までの移動・登山記録
四段ハングを登ります。



1ピッチ目は榊原さんがリードで、後すべてはうりうリード予定です。
これは、1ピッチ目終了点。
これは2ピッチ目終了点からルートを撮る。



このルートはかなりテクニカルに作ってあります。
これは2ピッチ目終了点から四段ハングを見上げる。



この後、うりうがリードするのであるが・・・
うりうが登っている最中に黄色部分が崩壊。



撤退となりました。





数少ない「アルパインクライミング」の経験にも関わらす、北岳バットレスも含めて落石の遭遇があまりにも多い。





今回は、その落石が間近で起こり、ロープも切断寸前の状態にもなり、一歩間違えば死亡事故になっていたかも知れません。





どんな技術が上がったとしても、落石を回避する方法はなく、アルパインクライミング以外で自己満足ができるのであれば、そちらにシフトするべきと考えさせられました。





山は自己満足。今後はより安全に自己満足を得る方法を模索したいと思います。






この日の結果
四段ハング3ピッチ目敗退

今回登山で学んだこと
・クライミングのあり方を考えなおさせる出来事です。

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック