×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010.8.14 〜雄国沼〜
雄国沼せせらぎ探勝路を歩く

ルートマップ

標高差:-m
累積標高差:約300m(←結構登りますので注意!)
平面距離(全行程):8.0km
登山口:雄国沼登山道入口
駐車場:上記駐車場(無料)
標準コースタイム(山と高原地図2008):登山口-(1:10)-避難小屋-(約0:20)-到達地-(約0:20)-避難小屋-(1:00)-登山口、合計約2:50

登山時間:駐車場-駐車場。3:36、家族と
登山行程: 1133駐車場-1240/1308避難小屋-1324/1332到達地点-1347/1750避難小屋-1509駐車場



なぜこの山?
8/13〜17は家族で東北旅行。今回は福島猪苗代に定着し、磐梯山と西吾妻山を登る予定である。8/13はただの移動日で新白河駅前の東横インに宿泊し、8/14に晴れれば磐梯山に登る予定であったが、午後からの天候不順のため、雄国沼散策に変更をする。

<過去の裏磐梯付近の山行>
桧原湖・五色沼(2008.8.16) :桧原湖で遊覧船に乗り、五色沼を散策





登山口までの移動・登山記録
白河を走った後、朝食を済ませ、車を走らせ雄国沼登山口の駐車場にやってきました。

トイレもあります。
「新奥の細道」。

・・・と書いてありました。
ここから登山道(雄国沼せせらぎ探勝路)に入ります。
普通の緩やかな登山道です。



東北の植生がきれいです。
だらだら歩く。



「雄国沼せせらぎ探勝路」といってもせせらぎは全く見えません。
花。
やがて、木が低くなりました。
「雄国山」への分岐。



避難小屋までもう少し。
雄国沼避難小屋に到着。
雄国沼の景色は・・・微妙。
裏手の雄国山。
猫魔ヶ岳方面。
ここで昼ごはん。
たらこを落とす。

すぐに蟻が寄ってきた。
昼食後は沼を一望できないかもう少し歩いてみる。
うりう以外は沼には興味はない。

全然ハイキングとは関係ない話をしている。
花。
いい感じでみえないね〜。
これもいまいち。
もう少し奥まで・・・
湿原が見えましたね。





・・・という所で、妻が「いつまで歩くの?」と言いはじめる。

「あの湿原を歩こう」と言うと・・・

「今回は磐梯山を登りに来たので、これ以上歩いて疲れたくない」と言う。





まあ、これぐらい見えればよしとするか・・・
上の写真の左。
そんでもって帰ることにする。
避難小屋でトイレ(100円程度の寄付)休憩。
帰りは予想通り雨となる。

ゆるい登山道なので傘をさして降りる。
道路に到着。
駐車場に到着。

今回登山で学んだこと
・家族連れには丁度いいのではないですか?

<今回の福島旅行(2010.8.13〜17)>
8/14 白河ラン -8/14 雄国沼 -8/15 磐梯山 -8/17 川桁ラン -8/17 タフガイ -8/17 裏磐梯

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック