×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2014.5.25〜秋川天王岩クライミング〜
クラックジョイ5.9をナチュラルプロテクション(NP)で登った

クラックジョイ5.9NP
場所
東京都あきる野市

駐車場・登山口
武蔵五日市駅からバス、原則岩場の近くへの駐車は禁止されている。

登山行程
0830頃/1730頃岩場

参考資料
今回のグレードは「日本100岩場」を参考にしました。

なぜこの山?
本日は山岳会のプチ講習です。



<過去の秋川天王岩>
18回目(2013.10.19)洟垂れ小僧5.10c/dノーリー5.10b/c(再登)、火の玉小僧5.11b/c×、など
17回目(2013.3.23)八月革命5.11b勉太郎音頭5.10b/c、など
16回目(2013.3.16)コーナークラック5.7NP八月革命5.11b×、など
15回目(2012.11.10)カイーノ5.11a蝉時雨5.10b、八月革命5.11b× 、など
14回目(2012.9.1) :雨天敗退
13回目(2011.9.24)蜃気楼5.10b/c、ニルバーナ5.11b×、など
12回目(2011.5.21)ノーリー5.10b/c、など
11回目(2010.10.16) :ノーリー5.10b/cで5〜6mからグラウンドフォール、など
10回目(2010.6.26)ヒトリシズカ5.8、ノーリー5.10b/c×、蜃気楼5.10b/c×、など
9回目(2010.6.13) :ダブルハッカー5.10b×、ノーリー5.10b/c×、など
8回目(2010.5.4)サンコウチョウ5.10a(再登)、ノーリー5.10b/c×、など
7回目(2010.3.27) :ドロボーカササギ5.11aTR×
6回目(2010.2.20)涅槃の風5.10b、クラックジョイ5.9(再登)、など
5回目(2010.1.23) :小便小僧5.8+(再登)、涅槃の風5.10b×、など
4回目(2009.11.21)サンコウチョウ5.10aクラックジョイ5.9、など
3回目(2009.7.20) :つゆしらず5.9(再登)、サンコウチョウ5.10a×、クラックジョイ5.9×、など
2回目(2009.5.10) :つゆしらず5.9(再登)、小便小僧5.8+(再登)、ちいせみ5.8(再登)、など
1回目(2009.5.4)つゆしらず5.9小便小僧5.8+ちいせみ5.8、など

移動や岩場の雰囲気は一回目(2009.5.4)をご覧ください。





登山口までの移動・登山記録
さて、山岳会の岩登りプチ講習です。

本日の天王岩は大盛況。

でも、原則的にルートがかぶらないので個人的には問題ありませんでした。
最初は「ちいせみ5.8」にトップロープ張り。

律儀にボルト沿いに登ったら難しいと感じたよ。
下の岩場は混んできたので、上の岩場へ行こうと思ったところ、N君が「ノーリー5.10b/c」を登りたいというので、トップロープを張りにに行ったら、ぬめってドカ落ちしました。

トップアウトのみ。
さて、いつも混んでいる「クラックジョイ5.9」も空いているようなので、ちょっとやってみたかったナチュラルプロテクション(NP)で登ってみましょう。小川山や瑞牆にあったら、絶対にナチュプロルート。

つまり、「クラックジョイ5.9NP」レッドポイント狙いということになります。

下部に決まる場所がないかも?と思って、ナッツとカムをフル装備(4キャメまで)で行ったけど、案外決まる場所があってなんだ問題なし。テラスに乗ってからカム二つきめてから、1〜4キャメがきめられる場所多数。全然NPで安全なルートでした。

・・・ですが、なんか、全然テラス付近からは行けちゃうので、大ランナウトを楽しんで終了点へ。

まあ、クライミングでも、冒険性の高いクライミングがしたいですね。そういう意味では、NPとランナウトはとても価値があるものでした。
最後は「ニルバーナ5.11b」です。

二便目に行けるかな?と思って最後の核心部で乱暴なムーブで落ちました。その次はよれていてダメでおしまいでした。

この日の結果
ちいせみ5.8:再登
ノーリー5.10b/c:×
クラックジョイ5.9NP:レッドポイント
ニルバーナ5.11b:×

今回登山で学んだこと
・これからはスポートルートをNPでトライ!

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック