×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2014.5.17 〜湯川クライミング〜
サイコキネシス5.10dNP敗退

まだサイコキネシス5.10dNPトライちう
場所
長野県南佐久郡小海町湯川


駐車場・登山口
上記の路肩(無料)


参考資料
今回のグレードは「日本100岩場」を参考にしました。


登山行程
0900/1730クライミング

なぜこの山?
今回は「サイコキネシス5.10dNP」を落としにきました。

<過去の湯川の山行>
8回目(2014.4.13)ラプター5.8NP、サイコキネシス5.10dNP×、など
7回目(2013.8.3)フォーサイト5.10a/bNP、など
6回目(2013.7.20)サブタナル5.9NP、サイコキネシス5.10dNP×、など
5回目(2013.6.8)台湾坊主5.9NP、サイコキネシス5.10dNP×
4回目(2012.10.14)北京の秋5.10bNP、など
3回目(2012.9.22)コークスクリュー5.9NP、など
2回目(2012.8.4)北風小僧5.9NP、など
1回目(2012.7.15)デゲンナー5.8NP、など





登山口までの移動・登山記録
今回は「サイコキネシス5.10d」だけ狙ってトライしたけどダメだったです。

いつもは登れなくてもさらっとしているけど、今回だけは非常にふがいないクライミングでふつふつと悔しさが湧いてきました。下部の核心部分で、当初は左のカチを使う戦略でしたが、途中で素直にクラックを登る戦略に変更したら、ラッキングが変わったり、ちびカムがなかったりと非常にちぐはぐなクライミングになってしまいました。

まあ戦略のミスが失敗につながるという、クラックの本来の面白さが裏目に出た感じです。つまり、単に経験不足ということになります。

でも、こんな年になってスポーツで悔しがれるなんて、やっぱり楽しいぞクライミングは。

この日の結果
サイコキネシス5.10dNP:×

今回登山で学んだこと
・経験不足ですな。

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック