×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2012.7.15 〜湯川クライミング〜
クラックトレ、デゲンナーはでけた

北風小僧5.9NP
場所
長野県南佐久郡小海町湯川


駐車場・登山口
上記の路肩(無料)


参考資料
今回のグレードは「日本100岩場」を参考にしました。


登山行程
0930/1600クライミング

なぜこの山?
夏は小川山や瑞牆山などクラックが登れないと十分に楽しめないし、クライミングの幅を広げる意味でもクラック技術は必要。

てな訳で、湯川でクラックトレです。

<過去の湯川の山行>
なし





登山口までの移動・登山記録
所沢ICから3時間かけて湯川の岩場へやってきました。

路肩に駐車して、登ればすぐに岩場です。
まずは最初に「デゲンナー5.8NP」ですよね。
「デゲンナー5.8NP」が登られていたので「北風小僧5.9NP」にうりうがオンサイトトライです。(写真は、うりうが登った後にトップロープを張ったシーン)



かなり濡れており、まだカムに自信が無かったので、無理せず3テンションでトップアウト。



次回はレッドポイントができそうなクセのないルートですが、最初のプロテクションは5mぐらいですので怖いですよ。
続いて「デゲンナー5.8NP」。



一見、クラックにジャムがバチ効きと思い、簡単そうに見えたが、実際は思ったよりジャムが効かず。



でも、フラッシュ(一撃)できました。
続いて「コークスクリュー5.9NP」。



#1と#2カムを大量に持って(#3と#4カムは1つづづ)登ったら、上部でどちらもほとんど使えず。中間部で使った#4を外して登ろうとしたが、どうしても外せず、あと1/4ほど残して撤退。



最初にもって行くカム選びを適当だったのが最大の敗退理由。





いや〜、いろいろ勉強になりました。



どれだけのカムが必要かと、固めどりの必要性、などなど、まだ検討の余地があるクライミングでした。



最後にデゲンナーの回収便を出して終わり。





この日の結果
北風小僧5.9NP:トップアウトのみ
デゲンナー5.8NP:フラッシュ
コークスクリュー5.9NP:×
デゲンナー5.8NP:回収便

今回登山で学んだこと
・これからもクラックトレ。

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック