×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2013.7.20 〜湯川クライミング〜
サブタナル5.9NPオンサイト、サイコキネシスでは故障

サブタナル5.9NP
場所
長野県南佐久郡小海町湯川


駐車場・登山口
上記の路肩(無料)


参考資料
今回のグレードは「日本100岩場」を参考にしました。


登山行程
0730/1530クライミング

なぜこの山?
慢性化した左足痛のためモチベーションダウンしまくりですが、トラッドが面白いため、湯川には行きます。

<過去の湯川の山行>
5回目(2013.6.8)台湾坊主5.9NP、サイコキネシス5.10dNP×
4回目(2012.10.14)北京の秋5.10bNP、など
3回目(2012.9.22)コークスクリュー5.9NP、など
2回目(2012.8.4)北風小僧5.9NP、など
1回目(2012.7.15)デゲンナー5.8NP、など





登山口までの移動・登山記録
さいたま市から3時間程かけてやってきました。

本日は我々のグループ他は1グループのみでわずか8名。

アップはうりうがトップロープ張りのため、「デゲンナー5.8NP」を再登した。いつも思うのだが、5.8は辛い。5.9ぐらいはある。

(写真はTさんのトライ、すべての写真はTさんからのいただきものです)
今回のお持ち帰りは「サブタナル5.9NP」。

奥のクラックに何が必要か分からなかったので、とりあえず持っているカム全部持っていった。

出だしも難しいのでご注意を。
奥のクラックはチムニー登りが有効。

しかし、#5キャメロットしか決まらない。
しょうがないので、#5キャメロットをずりずり上げていきながら、チムニー登りをした。
途中でステミングに切り替え・・・
ワイドクラックに入る。

ヘルメットが邪魔でしょうがなかった。
ずりずり右に移動してオンサイトできました。

アスレチック的で面白かったです。
Tさんがトップロープを張ってくれたので、うりうは久しぶりに「コークスクリュー5.9NP」をトップロープで登る。
さらっと登ってしまおうとしたら、ジャムがすっぽ抜けた。

トップロープだと気がゆるむね。
故障がちなので、「サイコキネシス5.10dNP」は無理せずトップロープで。
そしたら、別のところが故障して、途中撤退となりました。

この日の結果
デゲンナー5.8NP:再登
サブタナル5.9NP:オンサイト
コークスクリュー5.9NP:TR×
サイコキネシス5.10dNP:故障した

今回登山で学んだこと
・これからはほどほどに。

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック