×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2014.1.11 〜河又クライミング〜
地ジャンスタートの「スネーク・ジュニア5.11d」トライ開始

スネーク・ジュニア5.11d
場所
埼玉県飯能市大字下名栗

駐車場・登山口
JFAの指導により、地元の有料駐車場(弁天河原:500円など)を使用のこと

登山行程
0930頃/1600頃クライミング

参考資料
今回のグレードは「日本100岩場」を参考にしました。

なぜこの山?
今回はTさんのお誘いで河又に行くことになりました。

<過去の河又の記録>
4回目(2013.6.1) :アリゲーター5.11a×、大将5.10c×、など
3回目(2012.2.4)麦畑5.10b、大五郎5.11a×、泣かないで愛ちゃん5.10c×、など
2回目(2011.1.10)ムーンビーム5.9ミヤザキミドリ5.10a、など
1回目(2010.9.25)いきのいい奴5.10a、など





登山口までの移動・登山記録
「超」苦手岩場の河又にやってきました。

今回の目的は、この岩場の克服です。
最初は「麦畑5.10b」でアップ。

テンションかけたけど、以前より足がきまるようになったかな?
次は、前回どはまりした「大将5.10c」。

難なくレッドポイントして、岩場グレード更新。
Tさんが面白いという「スネーク・ジュニア5.11d」をやってみる。

最初は地ジャンと聞いていて嫌な課題かと思ったけど、触ってみると非常に面白い。これをこの岩場の目標課題とします。

二便目は、二ピン目でテンション。感じとしては、三ピン目(最後のピン)までは難なく登れそうだけど、ラストのよれとの勝負ですね。
「スネーク・ジュニア5.11d」二便目出す前に、「ミヤザキミドリ5.10a」にトップロープ張り。
最後に「大五郎5.11a」やってみるけど、足が滑ってダメ。

河又はかぶった課題程登りやすい印象。

この日の結果
麦畑5.10b:×
大将5.10c:レッドポイント
スネーク・ジュニア5.11d:×
ミヤザキミドリ5.10a:×
大五郎5.11a:×

今回登山で学んだこと
・河又が面白くなってきた。

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック