×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2013.5.5 〜新潟鳥屋野潟ラン〜
新潟駅→鳥屋野潟→新潟県庁→関屋駅→新潟駅

<新潟旅行(2013.5.3〜5)>
5/3 赤城高原ボルダー
5/3 弥彦山
5/4 新潟日本海ラン
5/4 爆音を撒き散らす黒い物体
5/5 新潟鳥屋野潟ラン

ルートマップ
累積標高差:-m

平面距離(全行程):15.8km

ランニング時間:1:50

ランニング行程
0539新潟駅-0729新潟駅

なぜこのランニング
新潟旅行の三日目は、早朝の観光ランニングをして、そのまま帰ります。

<過去の新潟付近のランニング>
新潟日本海ラン:新潟市街と日本海沿いを走る





移動・ランニング記録
さて、新潟駅前のホテルを出発し、駅の南口へやってきました。

ここから鳥屋野潟を目指します。
一路南へ。
鳥屋野潟がみえてきました。
先ほどの景色を撮影した橋は、何やら由緒ある橋らしい。

昔はここを渡し舟で渡っていたらしい。
そこには、なんか神社っぽいもの。
これが、現在の弁天橋。

普通の橋です。
鳥屋野潟南岸を走ると、御覧の場所。

行ってみましょう。
まあ、鳥屋野潟がよく見えるのでありんす。
鳥屋野潟は一級河川であるらしい。
新潟県スポーツ公園に入る。
ここにはバブリーなスタジアムがあるね。
こっちもバブリーな野球場が。
上の写真の反対側。
バブリースタジアムを通り過ぎ・・・
鳥屋野潟沿いを走る。
まあ、不必要なぐらい立派な公園です。
バードウォッチングも出来る場所。
こんな感じです。
その左。
ほれ、立派でしょ。
その右。

こんな下らないものを公費で作ると、次の世代が泣くぞ。
鳥屋野潟の西の橋を渡る。
鳥屋野潟とはお別れです。
県庁方面へ北上。
千歳大橋を渡る。
県庁と右奥には堰。
当初は越後線に乗ってみたいなと思っていたが・・・

行ってみると、50分待ちという、超ローカル線じゃん。
しょうがないので、信濃川沿いを走って帰ることに。
たたずむ人がいます。
ゴールデンウィーク付近は、市内はチューリップでいっぱい。

八重桜と合わせてきれいですね。
万代橋が見えてきました。
振り返る。
万代橋にもチューリップ。
新潟駅に到着。

おまけ
今回は新潟のビジネスホテルのダブルとシングルを二室予約(さすがに一室で三人はまずいでしょ)しましたが、うりうだけがシングルで、これが息子と妻が泊まったダブルの部屋。

初日も二日目も10時ぎりぎりまで粘って、一応、あまりやらない「ホテルライフ」を送りました。
関越道はゴールデンウィークなので車が多く、一部渋滞しましたが、行きも帰りもほぼ順調でした。

これは帰りに撮った越後三山です。

そのうち登りたいですね。

今回ランニングで学んだこと
・今回の旅行で概ね新潟を満喫できた。

<新潟旅行(2013.5.3〜5)>
5/3 赤城高原ボルダー
5/3 弥彦山
5/4 新潟日本海ラン
5/4 爆音を撒き散らす黒い物体
5/5 新潟鳥屋野潟ラン

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック