×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2013.5.4 〜新潟日本海ラン〜
新潟駅→万代橋→朱鷺メッセ→日和山展望台→マリンピア日本海→護国神社→白山駅→白山公園→白山神社→古町→新潟駅

<新潟旅行(2013.5.3〜5)>
5/3 赤城高原ボルダー
5/3 弥彦山
5/4 新潟日本海ラン
5/4 爆音を撒き散らす黒い物体
5/5 新潟鳥屋野潟ラン

ルートマップ
累積標高差:110m

平面距離(全行程):15.1km

ランニング時間:1:50

ランニング行程
0535新潟駅-0725新潟駅

なぜこのランニング
新潟旅行の二日目は、いつものように観光ランニングから始める。

<過去の京都付近のランニング>
なし。





移動・ランニング記録
さて、新潟駅前のホテルを出発です。

とりあえず「繁華街」へ。
とりあえず万代シティー付近へ走る。

早朝なので、誰もいません。
ここには謎のゴンドラがある。
万代シティーを抜けて・・・
信濃川。

市民の憩いの場です。
これは重要文化財?の万代橋。
朱鷺メッセ方面へ向かう。
朱鷺メッセ横は新潟港。
その横には遊覧船

後ほど乗りました。
対岸には「みなとぴあ」。

なんかの博物館。
朱鷺メッセの奥には佐渡汽船の乗り場。

船も止まっている。
さて、朱鷺メッセを引き返すが、奥の岩が気になる。
これって、ボルダリングできそうじゃない?
柳港大橋を渡る。
これが朱鷺メッセと新潟港。
今度は日本海方面へ向かうが、なにやら古めかしい家地帯がある。
そのうち一軒が入館できる。

旧小澤家住宅。
日本海が見えてきましたね。
日本海沿いを走る。
ないやら見えてきました。

日和山展望台。

登る。
ほう、景色がいいですね。

これは来る価値あり。
その右。
その右。
その右。
日本海沿いのサイクリングロードを走る。
ドン山。
多分、大砲が設置されていたので、その名前がついたのであろう。
会津八一記念館。

興味なし。
日本海はきれいですね。
日本海を離れ、水族館「マリンピア日本海」は改装工事中。

なので、家族とは行けず。
なんちゃってトレイルを走り・・・
護国神社。
護国神社からは坂を下り、白山駅に行ってみる。

まあ、普通の駅です。
白山駅からは信濃川沿いを走る。
振り返る。

市民の憩いの場ですね。
市内にはチューリップが多かった。
桜並木。

まだ、八重桜は咲いていました。
白山公園内にある市民芸術文化会館。

屋上には「空中庭園」があるらしい。
白山公園を通り抜け・・・
県政資料館。

旧県議会場。
その横には白山神社の入口。

入ってみる。
境内を進むと・・・
その本殿。
ちょっと寂れ気味の古町商店街を走る。
古町マンガストリートという名前だったかな?

キャラクターの銅像が並んでいる。
ドカベン。
古町の中心街から新潟駅に戻ります。
万代橋を越え・・・
新潟駅に到着。

特に下調べしなかったけど、偶然にも概ねの場所が観光できた。





おまけ

この日は新潟観光の日。

爆音を撒き散らす黒い物体を見た後に・・・

水族館で魚が見ることができなければ、お馬さんなんてどうでしょうか?

ということで、たまたま開催中の新潟競馬場に、街ブラの妻と別れ、向かう。
ほうらお馬さんだよ。
おおきな競馬場で、直線1000mのコースもあります。

息子に選ばせたら、そこそこ当たり、そこそこ儲かりました。

100円そこらずつしか賭けていないけど、当たったら息子大盛り上がり。(すごい金額があたったかと思われたかも)
昼に妻と合流し、朝走った場所を紹介。

朝ランの効果ありですね。
メインイベントが遊覧船なので、その前に朱鷺メッセの展望台へ行く。
新潟港。
その右。
その右。
その右。

奥には弥彦山。
その右。

奥には佐渡島。
さて、クルージングです。
あまり景色が変わらないが、息子喜んだので良しとする。
万代橋をくぐる。
万代シティー付近にはこいのぼり。

今回ランニングで学んだこと
・概ね新潟市の観光できた気がする。

<新潟旅行(2013.5.3〜5)>
5/3 赤城高原ボルダー
5/3 弥彦山
5/4 新潟日本海ラン
5/4 爆音を撒き散らす黒い物体
5/5 新潟鳥屋野潟ラン

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック