×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010.5.2 〜尾白川渓谷〜
甲斐駒ヶ岳黒戸尾根登山の下見に行く(ウソ)

尾白川渓谷
標高差:-m
累積標高差:-m
平面距離(全行程):-km
登山口:北杜市営尾白渓谷駐車場(無料)
駐車場:上記駐車場
標準コースタイム:-
標準コースタイム(合計):-
登山時間:駐車場-駐車場。1:30ぐらい、家族と

登山行程
1237駐車場-1400頃駐車場

なぜこの山?
5/2〜3は家族で山梨旅行。当日の午前に 蛾ヶ岳に登るが、本日宿泊する甲府のビジネスホテルのチェックインまで時間があるので、甲斐駒ヶ岳黒戸尾根登山の下見?のためにここへやってきた。妻には、かつてNHKで放送した「日本の名峰」で黒戸尾根登山の録画を何度も見せているので、その映像と同じところへ来るのも目的です。

<過去の尾白川渓谷付近の山行>
甲斐駒ヶ岳黒戸尾根(2008.6.28): 尾白渓谷駐車場から山頂まで4時間55分
KUROTO Challenge 2009(2009.10.11): 尾白渓谷駐車場から山頂まで2時間54分04秒、竹宇駒ヶ岳神社から2時間51分



登山口までの移動・登山記録
蛾ヶ岳登山の後に甲斐駒ヶ岳のふもとの尾白地区へやってきました。



う〜ん、黒戸尾根。登りたくなります。(ダッシュで)
尾白渓谷駐車場に到着しました。

黒戸尾根登山の下見を兼ねて?、尾白川渓谷を散策しましょう。
皇太子殿下は黒戸尾根を登っています。
今回は散策なので、ノロノロと。
すぐに息子が「ホテルへ行かないの?」と文句を言い始める。

「まだホテルに入ることはできない」と、なんとかなだめる。
売店尾白。

初めて開店しているのを見ました。
ここにも皇太子殿下の登頂の碑。
さて、竹宇駒ヶ岳神社へ入りますか。
すると・・・

息子がエスケープ。
水が流れていたのを見るためだけでした。

横には尾白川が流れているのだけど・・・
尾白川のほとりにやってきました。

黒戸尾根登山のスタートとなる吊橋が見えます。
ようやく竹宇駒ヶ岳神社へ入ります。

妻は「映像と同じ」と言っている。
竹宇駒ヶ岳神社。

左へ行きます。
吊橋でも渡りますか。

「山と高原地図」によると、ここからが甲斐駒ヶ岳山頂までが標準コースタイム9時間30分となっています。
ゴールデンウィークなので吊橋は渋滞。

少し待つ。
吊橋から見る尾白川。

今まではゆっくり見たことはない。
妻と息子はちょっと怖いらしい。
おっ、黒戸尾根登山道だ。

「さあ行くぞ」としつこく言ったら、妻が怒った。
今回は河原でぶらぶら遊びます。

息子は大喜び。
息子は、河原で遊ぶことはあまりないので、かなり面白いようです。
息子は中州に渡渉するという。

行ってみる。
ガンバ。

渡れました。
今度は川の中の石を拾い上げている。
砂で遊ぶ。

黒戸尾根登山道を作ってみました。
甲斐駒破壊!

黒戸尾根は「秒殺」されました。



・・・というわけで時間がきたので、甲府のビジネスホテルに向かいます。



待望のビジネスホテルにやってきました。

息子は大喜び。

今回登山で学んだこと
・ただの暇つぶしでした。

<今回の山梨旅行(2010.5.2〜3)>
5/2 蛾ヶ岳 -5/2 尾白川渓谷 -5/3 甲府ラン -5/3 漢羅寺山・弥三郎岳


ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック