×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2015.8.16 〜有珠山(733m)・昭和新山(398m)〜
外輪山を歩く

<北海道旅行(2013.8.16-21)>
8/16 有珠山・昭和新山
8/17 藻岩山
8/18 北大ラン
8/19 豊平川ラン
8/19 樽前山
8/20 大通ラン
8/21 森林公園ラン

ルートマップ

標高差:-m
累積標高差:150m
平面距離(全行程):3.4km
駐車場・登山口:北海道有珠郡壮瞥町の駐車場(500円)
標準コースタイム:-
標準コースタイム合計:-
登山時間:ロープウェー山頂駅-ロープウェー山頂駅。1:32、家族と
登山行程
1219ロープウェー山頂駅-1351ロープウェー山頂駅



なぜこの山?
当初は樽前山へ行こうとしていました。



<過去の有珠山・昭和新山の山行>
2008.4.23:子供を連れて観光





登山口までの移動・登山記録
今回の北海道旅行は、格安航空会社を利用なので、成田空港の第三ターミナルです。

第二ターミナルからは500m以上歩いて到着。

息子は4年ぶりの飛行機だけど、現在が一番乗りたい盛りで、非常に楽しみにしていました。
今回乗るのはバニラエア。

利便性及び速達性を重要とするビジネスには不向きだけど、観光なら全然オーケーです。
晴れておれば早速「樽前山」に登るつもりでしたが、くもり/雨の天気で登れる感じがしません。

とりあえずぶらぶらしながら晴れる可能性を待ちます。

ウトナイ湖によってみる。
まあ、白鳥がいた以外はどおってことのない湖です。
苫小牧市街を走りながら樽前山を見ていたけど、晴れる気配がなかったので、晴れる可能性が高い有珠山へ転進しました。

カスっぽいけど、まあまあな天気です。
とりあえず有珠山ロープウェーに乗る。

息子は7年前に来たけど全く覚えていない。
山頂駅からは歩きます。
目の前の展望台へ向かう。
展望台に到着。

とりあえず外輪山を歩くことに。
まずは階段を下る。

正面に見えるのが銀沼火口。明治時代にできたようです。
この階段を100mぐらい下る。

帰りが非常に暑かった。
まあ、景色は見えますね。
銀沼火口方面。
その右の大有珠山。
火口原展望台に着きました。

特に見晴らしは良い訳ではなく、途中の方がいいぐらいです。

ここで引き返したけど、もう少し歩いておけばよかったと後で後悔しました。
ロープウェー下りの洞爺湖。

まあ、雨の天気予報の中でまあまあでした。



おまけ
宿泊地は札幌中島公園近くのホテルで、到着後、札幌市街をぶらぶらします。

いつも工事中だった札幌駅は、やっときれいになりました。
夕食を何にするかを考えがてら、歩くと旧道庁前が赤レンガテラスとしてきれいになっていました。
旧道庁。
お約束の時計台。
結局、夕食もお約束のサッポロビール園となりました。

今回登山で学んだこと
・お約束からスタートです。

<北海道旅行(2013.8.16-21)>
8/16 有珠山・昭和新山
8/17 藻岩山
8/18 北大ラン
8/19 豊平川ラン
8/19 樽前山
8/20 大通ラン
8/21 森林公園ラン

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック