×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2014.8.27 〜早池峰山(1917m)〜
案外怖い登山道でした

<盛岡旅行(2013.8.26-30)>
8/27 早池峰山
8/28 盛岡北山ラン
8/29 盛岡高松ノ池ラン
8/29 八幡平
8/30 盛岡南部ラン

ルートマップ
標高差:887m
累積標高差:930m
平面距離(全行程):7.9km
駐車場・登山口:岩手県花巻市、河原坊駐車場(無料)
標準コースタイム:河原坊登山口-(3:00)-山頂-(1:30)-小田越登山口-(0:40)-河原坊登山口
標準コースタイム合計:5:10
登山時間:駐車場-駐車場。6:30、家族と
登山行程
0743駐車場-1046/1058山頂-1358小田越登山口-1413駐車場

なぜこの山?
8/26-30は家族で盛岡ベースの東北旅行です。今回のメインイベントは早池峰山ですが、何が待っているでしょうか?



<過去の早池峰山の山行>
なし。





登山口までの移動・登山記録
8/26にさいたま市から車を走らせて盛岡ICに着きました。

丁度昼ぐらいに着いたので、当日はお約束の「小岩井牧場」に行きました。

後ろに岩手山が写るはずだけど、この旅行中は、天気が全般的にくもりで最後まで見ることができませんでした。
アーチェリーなんかやったりする。

息子なんだけど、早速ど真ん中に当たる。(後はボチボチ)
自分はというと、小手先のスポーツは案外得意で、ごらんの感じ(一部息子の矢も混じっている)。

その他、適当に遊びました。
天気が微妙で、いつ決行か迷ったけど、結局到着翌日の8/27に早池峰山を決行することにしました。

最初は小田越登山口から登りたかったけど、行ってみたら駐車できなかったので、河原坊駐車場に停め、河原坊登山口から登ることにしました。(これが失敗の元となる)
さて登ります。

最初は「THE 百名山」とたかをくくっていました。
おお、渡渉多数。

妻からのクレームが出始める。
思ったより悪い登山道。

やっと沢を抜けるかな?。
沢を抜けたようです。

次は尾根歩きかな?
と思ったら、なんかきな臭いぞ。
振り返る。

沢沿いを登ってきました。
岩稜歩きになりました。
岩稜登りになりました。

ここらへんから、妻は恐怖と疲労でガクブル。
必殺の「引き上げ作戦」で妻をサポート。
さらに「スラブ(御座走り岩)」まで出現する始末。
落ちんなよ。
打石。
とどめは、ごらんの鎖場(鎖があっても普通の人は案外ムズイ)。

妻と息子を無理やり引き上げてなんとか突破。
そんなこんなで、なんとか山頂に到着。

一時はどうなるかと思った。
写真を撮っていただいたのは、ご覧の監視人の方。

この後お世話になります。
避難小屋で小休憩。
さて、天気も微妙なのでそそくさと下山。
なんだ、小田越コースのが全然いいじゃん。

と、後で言っても遅い。
花も咲いていていい感じ。
悪い場所と言えば、このハシゴ。

こっちの方が全然よい登山道。
ケルンがたくさんあったので息子が石を積む。
これは無理でした。
山ガラスがいました。

松ぼっくりを食べています。
最後に岩岩したところを通過すると普通の登山道になります。

先ほどの監視人ですが、妻が疲れているのを見て、ゼリー飲料を頂いた上に、監視しながらいっしょに下山してもらいました。
一斗缶はクマよけ?
小雨が降り始めたところで無事小田越登山口に到着。

河原坊までは車をとりに行かなければなりません。
ヘロヘロの妻は監視小屋で休ませて頂くことに。

待っている妻は、二人の監視人と山談義ができたそうで、この旅行の最大の思い出と言っていました。
自分と息子はダッシュで車道を駆け下りる。
河原坊駐車場に到着。

家族の思い出の登山となりました。
帰りに盛岡競馬場の看板が見えたので寄ってみました。

場外発売で1レースだけ賭けて外れ。

今回登山で学んだこと
・なかなか出来ない経験は山はさせてくれる。

<盛岡旅行(2013.8.26-30)>
8/27 早池峰山
8/28 盛岡北山ラン
8/29 盛岡高松ノ池ラン
8/29 八幡平
8/30 盛岡南部ラン

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック