×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2014.8.28 〜盛岡北山ラン〜
息子も参戦、ホテル→盛岡城→肴町→北山→啄木新婚の家→ホテル

<盛岡旅行(2013.8.26-30)>
8/27 早池峰山
8/28 盛岡北山ラン
8/29 盛岡高松ノ池ラン
8/29 八幡平
8/30 盛岡南部ラン

ルートマップ
標高差:-m
累積標高差:-m
平面距離(全行程):7.9km
駐車場・登山口:-
標準コースタイム:-
標準コースタイム合計:-
ランニング時間:ホテル-ホテル。1:20、息子と
ランニング行程
0511ホテル-0631ホテル

なぜこのランニング?
朝はその街のランニングがてら観光をします。息子も参戦。



<過去の盛岡のランニング>
なし。





登山口までの移動・登山記録
さて、中心部のホテルから走ります。
最初はすぐ近くの盛岡城に着きました。
盛岡城の一番高い所に来たけど、銅像が何もない。

軍人の銅像だったけど、太平洋戦争の徴用でなくなったとのこと。
なんとなく気になっていた肴町のアーケードに向かいます。
これがアーケード。

普通の商店街です。
北に向かう。
県庁付近。
北山付近にやってきました。

寺社が集まり、少し観光地チックです。(ランニングでしか来ないけど)
一つの寺に入ってみた。
なんちゃら羅漢像というのがあるので行ってみたら、入れなかったので何か分からなかった。
次に「鬼の手形」という標識通りに行ってみたら、ご覧の場所に着いた。
岩にご覧のような手形がついていた?

ちなみに、岩手県の由来は、この岩の手形からついたとのこと。
こんなのがあったので、お約束。
次に何気なく上盛岡駅に寄ってみた。

一日数本の超ローカル駅。
最後に石川啄木の新婚の家。

数か月しか住んでいなかったらしい。
大通りを抜けてホテルに戻りました。
本日は観光で角館に行きますが、日頃乗ることのない秋田新幹線に乗りました。

なお、「Wきっぷ」というものを買うと比較的安く行けます(車のがはるかに安いけど)。
角館駅です。

小京都として有名らしいです。
最初に西村家に寄りました。
ここに入ってみた。
懐かしの「土間」でくつろぐ。
ここがメインストリート。

雰囲気はいいのですが、車通りが多くてうっとうしかった。
岩崎家というところに入りました。
盛岡に戻った後は、息子が連結のシーンを見たいというので、一時間ぐらい付き合いました。

今回ランニングで学んだこと
・秋田新幹線に乗れた(40分ぐらい)。

<盛岡旅行(2013.8.26-30)>
8/27 早池峰山
8/28 盛岡北山ラン
8/29 盛岡高松ノ池ラン
8/29 八幡平
8/30 盛岡南部ラン

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック