×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2012.1.19 〜湯河原幕岩クライミング〜
岩と酒はなめるな

ピーターパン5.10d
場所
神奈川県足柄下郡湯河原町

駐車場・登山口
幕山公園内に無料駐車場あり

登山行程
0930頃/1600頃クライミング

参考資料
今回のグレードは「日本100岩場」を参考にしました。

なぜこの山?
今回は企画として「クライミング&Nみやで飲み」という感じで、エンクラです。(w/ shinoさん、Mくん、K部さん)

<過去の湯河原幕岩の山行>
34回目(2013.1.3)満腹食堂5.10a/b花と月5.9+、ホット・コールド5.11a×
33回目(2012.12.16)グレゴリーおじさん5.9、ホット・コールド5.11a×、演歌の花道5.10c×
32回目(2012.2.26) :雨天敗退
31回目(2012.1.3)ガリバー5.11b?ドロドロトロ5.10a道化師5.9あかずきんちゃん5.9
30回目(2011.11.26)ダイヤモンドヒップ5.11a、など
29回目(2011.11.3)シャックシャイン5.10d夕暮れ時5.10b、など
28回目(2011.10.23)アラジン5.10c/d、など
27回目(2011.10.16) :憧れのハワイ航路5.11a×、など
26回目(2011.9.18) :憧れのハワイ航路5.11a×、など
25回目(2011.8.6) :シャックシャイン5.10d×、など
24回目(2011.3.5)ジロー5.10b、シャックシャイン5.10d×、など
23回目(2011.2.26)とけいワニ5.10cフック船長5.10a、シャックシャイン5.10d×、など
22回目(2011.2.20)割礼5.10b/c、鶴芝居5.10a×、シャックシャイン5.10d×、など
21回目(2011.1.29)ベンケイ5.10bダークヘラー5.9、シャックシャイン5.10d×、など
20回目(2011.1.16)マントル4級石切師6級レイバック9級一寸法師5.10c、など
19回目(2011.1.3)ウインドソング5.8+、など
18回目(2010.12.29)ゼルダ5.11a、など
17回目(2010.12.11) :ゼルダ5.11a×、など
16回目(2010.12.05)アニー5.10cアリス5.9、など
15回目(2010.11.23) :雨の中、オタマジャクシ5.6、アニー5.10cTR、など
14回目(2010.11.6)マゾおけさ5.10b、シャックシャイン5.10d敗退、など
13回目(2010.10.31) :雨の中、アン5.10a/b、など
12回目(2010.10.22)まりや5.10b/cゆうきゃん5.10a
11回目(2010.10.2)ニューアライ5.10a/b、アリババVar.5.10b/cTR○、など
10回目(2010.9.18) :夕暮れ時5.10b×、など
9回目(2010.4.29)帰還兵5.10cサンセット5.10aアボリジニ5.10a
8回目(2010.1.3) :主としてピーターパンロック定着
7回目(2009.12.30)アリババ5.10b、帰還兵5.10cTR×、など、
6回目(2009.12.20)馬が踊る5.9(2P)の1P目(5.8ぐらい)、正面壁クラックルート敗退
5回目(2009.12.13)アブラカタブラ5.10a、アリババ5.10b×、など
4回目(2009.11.3)シャワーコロン5.10a、など
3回目(2009.3.21) :アブラカタブラ5.10a右カンテ使用、など
2回目(2009.2.17)いんちきするな5.8シルクロード5.7、など
1回目(2008.12.2) :シャワーコロン5.10aTR、など

<用語解説>
アンカー:確保支点のこと。ここで、懸垂下降したり確保したりする。
エンクラ:エンジョイクライミングのこと。
オンサイト:初めてのルートで落ちずに登ること。ハーケンなどの支点に体重を掛けてもダメ。
カチ:指の第一関節ぐらいまでしかかからないホールド。
ガバ:「ガバっと持てる」ホールド。
カンテ:岩の飛び出た部分
コンテ:ロープは結び合っているが、確保せずに二人が登ること。
ジャム(ジャミング):割れ目に手や足を入れて、それを使って登る方法。
スタッカート:一人が確保しもう一人が登ること、普通の登攀はこの方法。
ステミング:足を両足につっぱり体を支える方法(ブリッジング)。
デッド:体を引き付け、その一瞬の無重カ状態を利用して、手を飛ばし、次のホールドをとる方法。
テンション:ロープにぶら下がる状態。
トポ:トポグラフィー。ルート図。
ヌン掛け:ヌンチャクを掛けること。
ハング:かぶった場所、前傾壁。
プアプロ:poor protectionのこと。落ちても耐えられない支点の状態。
フラッシュ:オンサイトと同じ一撃であるが、人の登りを見たり、登るための情報がある。
フリーソロ:安全確保の方法と一切採らず登ること。落ちたら死にます。
マントリング:両手でマントル(暖炉)に乗り上げるようなムーブ。
ランジ:飛びつくこと。
レッドポイント:一度も落ちずに登ること。(いくらでも練習可)
NP:ナチュラルプロテクションの略。カムやナッツなどを割れ目に入れてプロテクションとし、通常のボルトプロテクションより技術が難しい。





登山口までの移動・登山記録
さて、湯河原幕岩にやってきました。

今回は、クライミング後の飲み会付きクライミングです。
桃源郷付近は非常に混んでいるので、ガリバーの岩場・ピーターパンロックで登ることに。

アップでガリバーの岩場の「あかずきんちゃん5.9」(写真のルート)と「ジャックと豆の木5.8」(右のクラック)を再登。
続いて、ピーターパンロックの「シンドバット5.10b」をオンサイト。

さて、写真のMくんであるが、「ほぼ」オンサイト祭りとなかなかのクライミング。
さて、今回の課題は「ピーターパン5.10d」です。

オンサイトトライは、3ピン目で痛恨のゼットクリップでテンションして、そのままトップアウト。(ここからがケチのつき始め)

簡単に登れたので、昼食後の二便目は、全然気合で登れると、デタラメに左手ホールドを持ったら、カチで、それに耐えてまた右デッドをしたらそれもカチで、落っこちた。

一便目があまりにも簡単に登れたので、全くムーブ解析もせずに登ったので、次の三便目は「ヨレ」が出ると、そのデタラメムーブに耐えられる腕力がなくて落っこちたので、ムーブを探って、再度トップアウト。

満を持して登った四便目は、普通によれていて、フォール。そしてトップアウトして回収。

・・・と、「10dぐらいいけるだろう」と舐めてかかったのが敗因。
最後に、帰りがてら「アリババ5.10b」を登る。

登れたが、こんなに難しかったっけ?





さて、クライミング終了後、Nみやで飲んだが、非常に飲みすぎて、翌日は二日酔いでした。





この日の結果
あかずきんちゃん5.9:再登
ジャックと豆の木5.8:再登
シンドバット5.10b:オンサイト
ピーターパン5.10d:4便×
アリババ5.10b:再登

今回登山で学んだこと
・岩をなめるな
・酒をなめるな

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック