×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010.4.29 〜湯河原幕岩クライミング〜
天候の関係上ここの岩場へ、帰還兵5.10cを落とす

春の幕山公園
場所
神奈川県足柄下郡湯河原町

駐車場・登山口
幕山公園内に無料駐車場あり

登山行程
0700頃/1400頃クライミング

参考資料
今回のグレードは「日本100岩場」を参考にしました。

なぜこの山?
当日は母校山岳同好会のMr.Mと二子山中央稜へ行く予定であったが、天候が安定しないため、天候が比較的安定で、岩の乾きも速い湯河原幕岩へ行くこととする。

<過去の湯河原幕岩の山行>
8回目(2010.1.3):主としてピーターパンロック定着
7回目(2009.12.30):帰還兵5.10cTR、アリババ5.10bをレッドポイント
6回目(2009.12.20):正面壁クラックルート敗退
5回目(2009.12.13):アブラカタブラ5.10aレッドポイント(右カンテ未使用)、アリババ5.10b敗退
4回目(2009.11.3):シャワーコロン5.10aレッドポイント
3回目(2009.3.21):アブラカタブラ5.10aレッドポイント(右カンテ使用)
2回目(2009.2.17):いんちきするな5.8オンサイト、TRでサンセット5.10aを1撃
1回目(2008.12.2):TRでシャワーコロン5.10aを3撃
 ※TR:トップロープ



登山口までの移動・登山記録
早朝4時自宅を出発し、6時半頃に幕山公園に到着しました。

早朝の幕岩公園へやってきました。

前日までは雨で、当日もにわか雨の予報です。

登れるでしょうか?
桃源郷に着くと全般的に濡れており、喜望峰の「帰還兵5.10c★」だけは乾いているようです。



うりうはトップロープで「帰還兵5.10c★」を二便登りムーブを固めました。後でレッドポイントを狙います。
「いんちきするな5.8★」かと思ってとりついたのは「シルクロード5.7」と後で別の人に言われる。



写真のMr.Mは見事オンサイトです。
(うりうは登らず)
Mr.Mが先にリードをし、ヌンチャクを残置してもらい、うりうは「サンセット5.10a」を登る。

動画は当日一便目(以前にトップロープで登ったことがある)。トポに「右奥フレークは使わない」と書いてあるので、まごまごしながらフレークは使わなかったが、レッドポイントでしょうか?
次にMr.Mが「アブラカラブラ5.10a★」を取り付いている最中に・・・



雨が降り出してきました。
他のクライマーも登ることができません。

帰還兵レッドポイントは次回延期か?
強い雨になったので車に避難しました。

1時間ほどで雨が止み、晴れてきました。
再び岩場に戻ります。
比較的乾いている「アボリジニ5.10a」を登ることにする。



一便目は1クリップ目直後にフォール。



さえませんな。
動画は「アボリジニ5.10a」二便目。

「これは登れそう」と思った瞬間に突如フォール。

自分もびっくり。
動画は「アボリジニ5.10a」三便目でレッドポイント。

登れてしまうとかなり簡単。
(やっぱり5.10a)
最後に「帰還兵5.10c★」をリードします。

完璧に登れてレッドポイント。
雨が降った後は明るい。



春のいい感じを出しています。
帰りに幕山を撮る。



湯河原幕岩はこれからシーズンオフになります。
(また来シーズンまで)
帰りの真鶴付近で撮った写真。



いよいよ春から夏を迎えます。

この日の結果
帰還兵5.10c★:トップロープ2便でムーブが固まる
サンセット5.10a:当日1便レッドポイント
アボリジニ5.10a:当日三便レッドポイント
帰還兵5.10c★:レッドポイント

今回登山で学んだこと
・5.10a程度ならオンサイトできそうだが、アボリジニはミス。

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック