×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2011.7.3 〜瑞牆山クライミング〜
カサメリ沢定着、完登なし!

レーザーズエッジ10c/d
場所
山梨県北杜市須玉町、瑞牆山の岩場、カサメリ沢エリア

駐車場・登山口
山梨県北杜市須玉町小川山林道終点(無料)

参考資料
今回のグレードは「日本100岩場」を参考にしました。

登山行程
0800頃/1600頃カサメリ沢エリア

なぜこの山?
今回は、ファンクライムクラブのMさんを誘ってカサメリ沢へ行きます。前々日にpecoma君のクライミング仲間であるヒロ君の別荘に泊まらせていただくことになった。

<過去の瑞牆山の山行>
2回目(2011.4.30):ネコの手5.10a×
2回目(2011.11.29):おしん5.8NP、天道虫5.7NP、寒々ルート5.7NP(3P)
1回目(2009.10.4)大ヤスリ岩ハイピークルート(4P, 5.9/A1)オールリード





登山口までの移動・登山記録
ヒロ君の別荘を出発し、カサメリ沢へ向かう。
雨が降っており、雨が降っても濡れないモツランド「レーザーズエッジ10c/d」を登ることに。
その動画。

電池切れで最後まで取れなかったが、岩が湿っていてスメアが効かず終了点近くでテンション。





結局、四便出すも完登ならず。





確か、この写真は上部の核心を越えたところ。



スメアが効かないと上手く登れない。
晴れてきたので、納涼岩「トラバンド5.9」を登ってみることに。



はい、見事にフォールして、トップアウトだけです。(スラブはやっぱりムズイ)
続いて「トータルリコール10b」。



上部の核心でホールドが分からずテンション。テンションかけたら、見えないホールドが分かった。

この日の結果
レーザーズエッジ10c/d:四便ワンテンまで
トラバンド5.9:フォール
トータルリコール10b:ワンテン

今回登山で学んだこと
・濡れておれば登れない

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック