×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2011.4.30 〜瑞牆山クライミング〜
二日目、果てありの岩稜などをさがしてさがして、ネコの手5.10aフォール?

不動滝
場所
山梨県北杜市須玉町、瑞牆山の岩場、不動沢エリア・カサメリ沢エリア

駐車場・登山口
山梨県北杜市須玉町小川山林道終点(無料)

参考資料
今回のグレードは「日本100岩場」を参考にしました。

登山行程
0930頃駐車場-1100頃果てありの岩稜3P目?-1400頃カサメリ沢エリア-1430頃駐車場

なぜこの山?
当日は不動沢エリアの果てありの岩稜(5.8, 6P)を登ることであったが・・・

<過去の瑞牆山の山行>
2回目(2011.11.29):おしん5.8NP、天道虫5.7NP、寒々ルート5.7NP(3P)
1回目(2009.10.4)大ヤスリ岩ハイピークルート(4P, 5.9/A1)オールリード





登山口までの移動・登山記録
昨日も塩川ダム横に泊まりました。
朝食は山菜うどん。
さて、本日は果てありの岩稜(5.8, 6P)を登る予定です。

Nさんが見ているのは・・・
カーテン状壁。



難しいと思う。
不動滝が見えてきました。



トポによると、行きすぎなので、戻る。
どうも、この涸沢を登ったところに果てありの岩稜(5.8, 6P)があるようだが・・・
取り付きが分からないので沢をつめる。
危なっかしいところも登る。
かなり登って、それっぽい場所に着きました。



3ピッチ目?と思われる。





登ってみるも、岩が脆くて敗退。



ほとんど登られていないか、違ったかと思う。





続いて、不動滝より登った狼煙台付近の到着したが・・・

岩が濡れて登れない。
今度は駐車場付近に戻り、カサメリ沢の出合岩へ向かう。
沢も渡渉。
出合岩のTM25(3P, 5.9NP)の取り付き?に到着。



1ピッチ目は5.8のようだが、登り始めはシンクラックだし、上部はハングをハンドクラックを登り、これって本当に5.8?
という訳で、カサメリ沢のスポートクライミングエリアへ移動。
カサメリ沢のスポートクライミングエリアは湯河原幕岩を彷彿とさせる、気持ちいいエリア。



いよいよ本日やっと登れます。
最初はネコの手5.10aを登ります。



ルーファイミスで、二ピン目クリップ後フォール。
(弱まくり)





・・・というところで雨が降り出して、クライミング終了となりました。





帰りは温泉に寄ります。

明野町にある「茅の湯」。
ここは南アルプスを見ながら入れます。

この日の結果
ネコの手5.10a:×

今回登山で学んだこと
・このエリアに何があるか分かった。

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック