×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2013.10.14
〜中山道ウォーク(蕨宿〜大宮宿)〜

3回目は、蕨宿から歩きます

ルートマップ
累積標高差:40m

平面距離(全行程):12.8km

ウォーキング時間:4:01

ウォーキング行程
1024蕨宿-1142浦和宿-1408氷川神社-1425北大宮駅

なぜこのウォーキング
やっと秋らしい気候になりましたので、蕨宿からの続きをやりましょう。今回は妻も参戦。

<過去の中山道ウォーク>
2回目(2013.8.31):碓氷関所-軽井沢宿
1回目(2013.8.4):日本橋-蕨宿





移動・ウォーキング記録
蕨宿までは、戸田駅から歩きます。

1.4kmぐらいあります。
さて、前回に終了した蕨宿から歩きます。
蕨市は、中山道に関して力を入れている感じ。

舗装も意識している。
このような感じの店も多数。
本陣も再現?されていました。
街道沿いには、御覧の当時からあった?建物もある。
蕨宿を越えるとなんてこともない道になる。

大丈夫か?
中山道の標識があったので、間違いないですね。
途中でトイレ騒ぎになったのですが、現在は「茶店」が多数あるので問題ありません。
外環道直前には、御覧の「一里塚」。
「六辻」では御覧の交差点を右折。
初めて坂が出てきた。

「芋洗坂」というそうです。
まあ、ここら辺は地元ですが「調(つき)神社」。
このような古めかしい建物も残っているのですね。
浦和宿に入りました。

この道標の前を何度も通っていますが、「浦和宿」と書いてあるのは、初めて知りました。
浦和駅前の繁華街を通過し・・・
浦和パインズホテル前の「浦和宿」の道標を通過。
なんか銅像がありますね。
浦和宿の「2・7市場」があったそうです。
御覧の踏み切りが見えてきました。

これは鉄道模型の店のようです。

地元だけど、歩かないと分からないことが多いですね。
JRと交差する「浦和橋」を通過。
息子であるが、朝ごはんをしっかりと食べないため「シャリバテ」をしてきた。

しょうがないので、北浦和駅前の日高屋で昼食とする。
昼食後は街道を北上。

紅芋の発祥地という看板。
さいたま新都心が見えてきましたね。
ここはさいたま新都心駅前。
大宮宿へは直進だけど、氷川神社へ寄り道するのは正しい?街道ウォークでしょ。
氷川神社への参道を歩く。
途中ではこじゃれたカフェが出てくる。

妻が「知っておれば、デートで使ったのに」と言っていた。
案外、氷川神社への参道は長い。

しかも、公園のようである。
2kmぐらいかな?、やっと氷川神社の入口が見えてきました。
これが氷川神社。
氷川神社から大宮駅まで歩く案もあったが、次回は大宮駅(大宮宿)から歩くとダブるので、最寄の北大宮駅で終了となりました。

今回のウォーキングで学んだこと
・次は大宮宿から歩けばつながります。

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック