×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2013.4.19 〜京都桃山宇治ラン〜
京都駅→東福寺→伏見稲荷→伏見桃山城→桓武天皇陵→明治天皇陵→宇治川堤防→宇治神社→平等院→JR宇治駅

<京都学会(2013.4.18〜20)>
4/18 北山公園ボルダー
4/19 京都桃山宇治ラン
4/20 京都嵐山ラン

ルートマップ
累積標高差:350m

平面距離(全行程):18.5km

ランニング時間:2:34

ランニング行程
0547京都駅-0824JR宇治駅

なぜこのランニング
前日はボルダリングでボロボロになったが、どうも走れるようなので学会に行く前に走りました。

<過去の京都付近のランニング>
京都東山ラン(2011.2.10):東山付近を走る





移動・ランニング記録
さて、京都駅前のホテルを出発です。
今回は南方面へ向かうので、京都駅を通り抜けます。
京都駅からは、烏丸通を南下し、九条烏丸で左折すると写真の鴨川に差し掛かります。

奥に見えている緑っぽい所が東福寺付近。
東福寺交差点からは、路地ぽい所に入ります。
京都らしい雰囲気ですね。
すると、御覧のところが現れる。
そこからは東福寺の境内が見える。
しばらく東福寺の横を走る。
ここが東福寺の入口。
のぞいてみる。
幼稚園の遊具も木で出来ている。
路地裏をすり抜け・・・
伏見稲荷へ。
ここが伏見稲荷。
本殿かな?
「千本鳥居」という表記があったので行ってみる。
ほう、たしかにものすごい数の鳥居。
二つに分かれる。

左へ。
どっちへ行っても同じ場所の奥社に着く。

その社の左奥には・・・
おもかる石。

その石の重さ感じ方で何かが分かるらしいが、見た感じ2kgかなと思って持ったら、2kgぐらいに感じた。

その場合、どうなんでしょう?
伏見稲荷を後にする。
JR稲荷駅。
振り返る。
駅からは少し南下すると、御覧の場所。

左に曲がる。
なんか寺がある。
「宝塔寺」というものがあるらしいが、まあ、寺ばかり見ていると飽きるのでスルーする。
へ〜、「深草トレイル」というのがあるんだ。

ちょっと気になるね。
でも、あの山(稲荷山)を登ると、宇治までは遠くなるので止めた。
名神高速道路をくぐってすぐ右に曲がり数百メートル進むと「仁明天皇稜」があったが、なんかよくわからなかった。
とりあえず住宅地を右往左往すると、JR藤森駅を通過。
また住宅地を右往左往して、伏見桃山城の北隣の伏見北堀公園の入口へ。

間違って右の道路を少し進み、戻って入る。

なお、建物は体育館。
伏見桃山城が見えてきましたね。
この向きだと全部入った。

京都市街を見下ろせないかと探したが、城に上がらないとダメみたい。
御覧の門から外に出る。
桓武天皇稜があるらしいので行ってみる。
桓武天皇稜。

ここでストレッチをする。
緑の中の道を南下。
これって桓武天皇稜の参道だったのね。
今度は明治天皇陵に向かう道。
とっても大きな明治天皇陵。

ここからは・・・
景色もいい。
階段も長い。
振り返る。
明治天皇稜からは、京阪桃山南口を通り、南下すると・・・
宇治川に出ました。

写真は京都市街方面。
宇治川を南下。
ちょっとした難所。

下に下りる。
しばらく走り、振り返り明治天皇陵を見る。
南へ。

春の風が気持ちいですね。
宇治茶。
これは後で調べると、昔の皇族の墓だそうです。
もうすぐ宇治です。
京阪宇治駅。
ところで・・・

京阪宇治駅の近くで、警察がたくさんいて、そこには「どざえもん」みたいなものがブルーシートにくるまれようとしていた真横を通り抜けたが、なんだったのだろう?
宇治橋。
「世界遺産宇治上神社」と書いてあったので行ってみる。
なんだ、しけてるじゃん。
そして、平等院方面へ向かう。

後で分かったことだが、上の写真は「宇治神社」で、世界遺産は「宇治上神社」で更に奥にあった。

そのうちに「リベンジ」しなければ。(まあ、どうでもいいけど)
宇治川を渡る。

奥の建物は平等院鳳凰堂の改修工事。
宇治川上流は実は、琵琶湖なのです。
中州を通り・・・
平等院の入口に来るが、改修工事の為に入る気は起こらない。
参道を走り・・・
JR宇治駅に到着。

今回ランニングで学んだこと
・京都は見所が多いね。

<京都学会(2013.4.18〜20)>
4/18 北山公園ボルダー
4/19 京都桃山宇治ラン
4/20 京都嵐山ラン

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック