×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010.7.23 〜第63回富士登山競争(五合目コース)〜 初出場なので五合目コース、激夏バテ状態で結果は2:06:28、
とにかく暑くて棄権しそうになったが山頂コース出場権獲得

ルートマップ
グロスタイム:2時間06分28秒

順位(五合目コース男子):487位/2041(23.9%, 途中棄権除く)
順位(五合目コース総合):505位/2289(22.1%, 途中棄権除く)




マラソン概要
五合目コースは富士吉田市役所前より五合目佐藤小屋付近までの16kmのコース。2時間30分以内で完走すれば、今後3年間は山頂コースの出場権が与えられる。



なぜこの大会?
「スーパートレイル」とほざいているのであれば、最低でも富士登山競争山頂コースは完走しなければならないが、今まで仕事の都合で出場が出来なかった。

今年はいよいよ参加できると思った所、今年より山頂コースの出場に制限がもうけられて、五合目コースしか出場しかできない。しょうがないので、五合目コース出場で我慢をする。

<過去の富士山の山行>
4回目(2010.7.10):富士登山競争山頂コース試走(富士吉田市役所→山頂→吉田口五合目)
3回目(2010.6.2):富士宮五合目→山頂→お鉢→五合目、BCスキー
2回目(2009.6.14):富士宮五合目⇔九合目、BCスキー
1回目(2008.6.1):富士宮五合目⇔山頂、普通登山

<過去のトレイルラン大会の記録>
第7回奥武蔵高原スーパークロスカントリー(2009.11.8)
トレイル17km:グロスタイム1時間52分58秒
順位・・・男子39歳以下:19/104、男子:30/264、総合:30/325(途中棄権除く)
第6回奥武蔵高原スーパークロスカントリー(2008.11.9)
トレイル17km:グロスタイム1時間56分23秒
順位・・・男子39歳以下:34/126、男子:59/302、総合:60/362(途中棄権除く)
第12回高尾山森林走遊学大会、さわやか森林マラソン(2008.9.28)
トレイル15km:グロスタイム1時間09分40秒
順位・・・ 30代男子:15位/230人ぐらい、総合:43位/1000人ぐらい
第4回ミューズの森チャレンジロードレース大会 in CHICHIBU(2008.5.11)
ゴルフ場を走る10km:グロスタイム44分19秒
順位・・・39歳以下一般男子:39/132、総合:72/385(途中棄権除く)
第10回青梅高水山トレイルラン(2008.4.6)
トレイル35km:グロスタイム5時間00分07秒
順位・・・総合:666/868(失格者266名除く)、男子:597/746(完走女子122名・失格者266名除く)
第21回茶の国いるま彩の森クロスカントリー(2008.3.16)
公園内を走る8km:グロスタイム33分11秒
順位・・・一般男子:37/102、高校生以上男子:112/305





会場までの移動・マラソン記録
埼玉自宅を3時半頃出発し、5時頃駐車場のある小学校にやってきて、少々仮眠をしました。

最近は水分の取りすぎで、完全に夏バテ状態での出場です。
小学校からスタート地点の市役所まではバスで移動。
7時少し前に市役所前に着きました。



7時出走の山頂コースの選手が待機しています。
シュプレヒコール。
山頂コース最前列です。



速い人は山頂まで3時間を切ります。
出発まで1時間半以上あるので、ぶらぶらする。

露天。
市役所中庭が会場。
富士登山競争は靴が傷むのでボロ靴で十分。

・・・と、ボロ靴を履いてきたら、破れているじゃないの。

はさみを借りて直そうしてもダメだった。
しょうがないので、念のため持ってきていた重いトレラン靴にする。


「ハンディキャップ」と自分に言い聞かせる。
なんでもいいけど、受付時間(7時半まで)から出走(8時半)まで長すぎる。


ヒマなのでぶらぶらすると、富士登山競争「賛歌」。
過去の新聞記事。


「富士登山競争は戦後の荒廃した心をなんちゃら」だそうです。
山頂コースの優勝旗。


ほしい。
五合目コースのトロフィー。


ほしい。
少量の荷物は五合目まで「荷揚げ」してくれるらしい。

荷物を預ける。
トイレを済ます。
まだ50分以上もある。

さて困った。
スタート地点。


うりうはスタート地点が指定されており、かなり後方からのスタート。
8時から開会式。

まだ30分前だが並び始める。
並ぶとすんごい後。

先ほどの山頂コース同様、シュプレヒコールが始まる。



すると、暑くて・・・



気分悪くなってきた・・・(走れるのか?)



なんとか我慢して走ることに。



8時30分スタート。

スタートラインを踏むまでに1分10秒程度。




走っている間は写真がないので、コースの状況は 山頂コース試走(2010.7.10)を御覧下さい。



最初はなんとか走れたが、富士浅間神社付近からバテ始める。



馬返し前には歩き出してしまい、後続にものすごく抜かれた。最初はここで棄権しようかと思ったが、これは山岳レースなので歩いても2時間30分以内十分にゴール出来そうなので、そのまま歩き続ける。



1時間08分51秒で馬返しを通過。



馬返し過ぎてから少しづつ体調が良くなり、他のランナーと同じ〜少し速いぐらいで登る。



五合目直前でエンジンがかかり始めるが・・・



到着しちゃいました。

山頂コースに行ければ多分完走できた感じ。
ゴール地点を撮影。



そのまま吉田口五合目まで歩いていく。
富士吉田市街を撮る。
途中でおにぎり三個もらえた。
写真を撮るのを忘れていたので、写真を撮ってもらう。


日頃のランニングの格好と同じ。
吉田口五合目に到着。



ここから市役所までのバスは800m先。
バス乗り場からみた山頂方面。



山頂コースはガスで涼しいかな?
バスで帰る。
市役所に戻りました。
うどんをもらう。

食欲ゼロ。
記録が出ているようです。

うりうは2時間06分28秒で、男子487位/2041人でした。

まあ、山頂コース出場権を獲得したので、よしとしましょう
完走タオルをもらう。

今回マラソンで学んだこと
・来年は山頂コースで完走です。

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック