×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2013.7.15 〜三峰山(1887.4m)〜
埼玉県への帰りがてら登る

<名古屋帰省(2013.7.13-5)>
7/14 庄内川ラン
7/15 常滑ラン
7/15 三峰山

ルートマップ
標高差:-m
累積標高差:130m
平面距離(全行程):-km
駐車場・登山口:長野県小県郡長和町和田、三峰茶屋の駐車場(無料)
標準コースタイム:-
標準コースタイム合計:-
登山時間:駐車場-山頂-駐車場。0:58、息子と

登山行程
1230駐車場-1250/1302山頂-1328駐車場

なぜこの山?
名古屋帰省の帰りは中央道と東名は混むと予想されるので、関越道をつかうが、ついでになんちゃってな山による。

<過去の三峰山の山行>
なし。





登山口までの移動・登山記録
名古屋実家を出発し、中央道で岡谷ICを下り、三峰茶屋の駐車場にやってきました。

とりあえず、奥の丘みたいな所へ行きます。
ここからの三峰山。

100mそこら登れば到着の山です。
特に登山口がある訳ではないので、ここから踏み跡を歩きます。
妻は登らないというので、息子と二人で登る。

ルンルンハイキングです。
振り返ると霧ヶ峰。
「中央分水嶺トレイル」の看板。

霧ヶ峰から美ヶ原まで行けるみたい。
振り返る。
諏訪湖も見えてきた。
よくあるパターンだけど、これが山頂かな?、と思ったら絶対違うのでしょ。
やっぱりね。

もう少しでした。
山頂に到着。
最初に三角点で撮影。
次に石碑で撮影。
北方面の美ヶ原。
その左の松本方面。
西方面の鉢伏山。
南方面の諏訪湖。
その左の南アルプス方面。
その左の霧ヶ峰。
その左の佐久方面。
美ヶ原のアップ。
帰りに妻に見えるか確認したら、見えているらしい。
駐車場に到着。

帰りの関越道は35kmの渋滞にはまってしまいました。

今回登山で学んだこと
・お手軽でよい山です。

<名古屋帰省(2013.7.13-5)>
7/14 庄内川ラン
7/15 常滑ラン
7/15 三峰山

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック