×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2013.6.23 〜甲府幕岩クライミング〜
モカ5.8NPは怖かった

モカ5.8NP
場所
山梨県北杜市

駐車場・登山口
林道の路肩

登山行程
0900頃/1730頃クライミング

参考資料
今回のグレードは日本100岩場を参考にしました。

なぜこの山?
ファンクライムのGさんと約束して、ここになりました。当初は「ブルーマウンテン5.10a/bNP」を触る気マンマンでしたが・・・

<過去の甲府幕岩の山行>
1回目(2012.6.10)クリ拾い5.10cキノコ狩り5.10b/cペンタゴン5.9イエローマウンテン5.9、スパイラルリーフ5.11b×





登山口までの移動・登山記録
中央道を走らせ、約三時間で到着しました。

Gさんグループとは現地集合です。
アップルート(5.10a以下)はないかな〜、と奥まで歩いていくと・・・

空いていたのは、この「ペンタゴン5.9」だけ。前回登ったけど、アップだからこれでいいや。

まあ、再登です。

登っている頃にGさんのグループがやってきて、ペンタゴンでアップ後、奥の岩場で再度合流です。
更に奥に歩き、今度は、「ブルーマウンテン5.10a/bNP」か「てるやまもみじ5.10a/b」を登ってみようかと思ったけど、どちらも濡れているので、写真の「GATE 5.10b/c」を登ることにする。

M君がオンサイトトライするのを見ないようにすることも出来たけど、待っているのは暇なので、ガン見しながらビレイをした。(M君はナイスオンサイト)

M君はリーチが長いので何の参考にもならなかったけど、うりうも一撃(フラッシュ)。
当初は別のエリアの課題も触ろうかと思ったけど、みんなでガヤガヤやっていた方が面白いので、「GATE」の左隣の「勝手口5.10d」をオンサイトトライをやってみる。(写真は核心を越えたところ)

見た感じムーブは見えていたが、強引なクロスムーブでバランスを崩しフォール。

次の便でレッドポイントできました。(正確にいうと、次の便はすぐに右手が滑って落ちたので3便になるのかな?←その時に右人差し指にマメを作った)
「GATE」の右隣にはGさんがトップロープを張った「正門5.11b」を触ってみる。

カチカチルートで、マメが痛いので、ちょっと登ってやめた。
マメでカチルートが登れないのであれば、当然クラックでしょ。写真の「モカ5.8NP」は、午前中はシケシケだった感じだが、午後に乾いてきたので、登ってみることに。

登ってみると、写真の狭いクラックの所って、小さなナッツしか入らないし、ステミングをする足はつるっと滑ったら、グラウンドフォールしそうだし、「やめよっかな」と思ったよ。

でもね、「トップロープ張ってあげる」と言った手前、がんばって登ってみたら、やっぱり5.8ムーブだったけど、非常に「次の一歩」に勇気が要った。

その後もドロドロのガタガタクラックであったが、強引にカムつっこみながらオンサイトできた。でも、ほとんど登られていないルートな感じでした。(壁にもコケがあったしね)

隣で「正門」登っている連中は、大盛り上がりだったけど、こっちは静かだったね。(「非常に危なくね?」という感じ)

使ったカムは、#1キャメ、#0.75キャメ、#5キャメ、#3マスターカム、チビナッツ×2、でした。

今回のクライミング一番印象に残ったのは、やっぱり「モカ」でした。





でも、とても楽しい人達が集まって、基本的には大盛り上がり。

また行きましょう。





この日の結果
ペンタゴン5.9:再登
GATE 5.10b/c:フラッシュ
勝手口5.10d:2便レッドポイント
正門5.11b:×
モカ5.8NP:オンサイト

今回登山で学んだこと
・岩場では盛り上がりも大事

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック