×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2012.8.12 〜乗鞍岳(3026.3m)〜
雨予報なのになぜか晴れた

ルートマップ
標高差:320m
累積標高差:430m
平面距離(全行程):5.4km
登山口: 岐阜県高山市丹生川町畳平
駐車場:乗鞍観光センター駐車場(無料)
標準コースタイム:計2:30ぐらい。
登山時間:3:21、家族と

登山行程
0901畳平-1031/1052山頂-1222畳平

なぜこの山?
今年の家族登山のメインは「乗鞍岳」とうりうが勝手に決めた。(それだけ)

登山口までの移動・登山記録
乗鞍高原を走り、ペンションの7時30分の朝食ギリギリに帰ってきて、朝食を食べ、7時45分にペンションを出る。

8時50分頃に乗鞍観光センターの畳平行きのバスに飛び乗る。



バスに乗ると、となりに座った男性がスキーをするらしく、御覧の雪渓を滑るらしい。



モーグルコースもできています。



左の頂点は山頂。
もうすぐ畳平です。
ガスができ始めてますが、まだ快晴で穂高連峰が見えます。
畳平到着。

速攻トイレに行く。
(トイレは込み合うので)
記念写真。
ほぼ遊歩道の登山道を歩く。
鞍部は・・・
畳平。
花。
畳平を振り返る。
ここから簡易舗装路に入る。
ここからの不消(きえず)ヶ池。
妻は高度障害で不調。

少々休憩。
休めば歩ける。

しばらく簡易舗装路を歩く。
振り返る。
もう一回休憩。
先ほどの雪渓が見えてきました。
もうすぐ肩の小屋。
山頂はガスの中。
肩の小屋からは、登山道。
奥の山のちょっと奥が山頂です。
山頂小屋(山頂の横にある)まで2000歩らしい。

「1000歩」バージョンも後で出てきた。
ここを登りきれば、池があるそうです。

(下調べ一切なし←山をなめている)
振り返る。
権現池が見えてきました。
ここからは後これだけ。
記念撮影。
さて、山頂に行きますか。
山頂小屋を通過。
山頂目前で御覧の碑。
山頂に着いたことで、お賽銭を払い、お参りをしたが・・・
なんだ、裏が本当の神社じゃん。
もう一回お参り。
足元には三角点。
いえ〜い到着。
ここからの景色。
記念撮影。

多分、年賀状になる。
山頂からの権現池。



家族で「ブルーハート」と名づけた。
少々休憩して、下山をする。



もともと雨予報なので長居は無用。
登りは妻が遅かったが、下りは息子が遅い。
息子のペースに合わせ下る。



今日はたくさんの登山客。
乗鞍高原も見えた。
肩ノ小屋に着いた。

到着後のソフトクリームは畳平で。
後は簡易舗装路をてくてく歩く。
花。
畳平を見下ろす。
鶴ヶ池。
あと少し。
畳平に到着。

お疲れ様でした。

おまけ
前日に「いがやレクレーションランド」で釣りをしたが、一匹も釣れなかった。

下山後、息子はすぐにリベンジしたいと言うので、本日も行う。
前日に釣れるポイントは分かっていたが、なかなかヒットしなかった。

でも、1時間半の格闘の末、一匹ニジマスをゲット。
ここのルールは釣れてしまうと、お金を払って食べなければならない。

なので、塩焼きにして食べる。
てな訳で、食す。

今回登山で学んだこと
・ニジマスはうまかった?

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

<乗鞍家族旅行(2012.8.11〜14)>
8/11 上高地
8/12 乗鞍高原ラン
8/12 乗鞍岳

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック