×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2011.4.24 〜武甲山(1304m)〜
針ノ木大雪渓を滑ろうと思ったら目覚ましが鳴らずに敗退、
なので息子をここへ連れて行く、二週連続「緊急しょいこ」発動

ルートマップ
標高差:772m
累積標高差:-m
平面距離(全行程):5.3km
駐車場・登山口:埼玉県横瀬町生川一の鳥居
コースタイム:一の鳥居-(2:20)-武甲山-(1:55)-一の鳥居
コースタイム(合計):4:15
登山時間:一の鳥居-第一展望所-一の鳥居。2:59、息子と

登山行程
1022一の鳥居-1118大杉の広場-1155御嶽神社-1157/1217第一展望所-1321一の鳥居

なぜこの山?
当初は針ノ木大雪渓へ行くつもりであったが目覚ましが鳴らずに敗退。そこで、毎年恒例になりつつある、夏山登山シーズンの幕開けの「家族で武甲山」といきたいところであるが、突然行くといい始めたため、息子だけ連れて行くことになった。

<過去の武甲山の山行>
4回目(2010.3.22): 家族で、一の鳥居→第一展望台は1時間46分
3回目(2009.5.9): 家族で、息子を半分程度背負って、一の鳥居→第一展望台は1時間49分
2回目(2008.10.25): 単独行、トレイルラン、一の鳥居→第一展望台45分
1回目(2007.10.20): 息子と、息子を全部背負って、一の鳥居→第一展望台2時間06分





登山口までの移動・登山記録
いつものように一般道を走り、武甲山へやってきました。
息子は二週連続の登山。

がんばりましょう。
三丁目。

頂上付近の御岳神社は五十二丁目。
いけす。
いけすにはアユ?
唯一咲いていた花。

かたくりだと思う。
もくもくと登る。
登山道に入る少し前に、横転した車。
登山道に入る。
丸木橋。
不動滝。

水は飲めるようだ。
以前は吊橋だったが、現在は御覧の橋になっている。
半分付近の社。

後半分です。
実は六十三丁目が御岳神社と思っていたので、三十二町目が半分と思っていた。

なので、半分のつもりで撮影。
大杉の広場

息子がすごい反応を示す。
息子は「感動した」と言っている。
まあまあな速さで登る。

休まないので、多くの人を抜かした。
水場。

わずかに出ていた。
1時間33分で御岳神社を通過。
1時間35分で第一展望所に到着。

標準コースタイムは2時間20分なので、67.9%で登った。
記念写真。

大変よくがんばりました。

新しい標識が出来ていた。
展望。
その右。
その右。
その右。



見えている山は前週登った二子山。
弁当を食べるが寒いので、すぐに撤退モードとなる。
息子の脚はかなりがくがくだったので、帰りは「緊急しょいこ」で下山することに。
帰りは1時間ちょっとで到着。

今回登山で学んだこと
・往復歩かせる方が理想であるが、疲れていてはいつ着くか分からないので背負った方が速い。

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック