×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2015.9.27 〜日和田山クライミング〜
松ノ木ハング5.10b/cと重箱ルート5.10bを雨の中登る

松ノ木ハング
場所
埼玉県日高市

駐車場・登山口
高麗駅から徒歩約30分、有料駐車場は周辺にあり

登山行程
0900頃/1200頃岩場

参考資料
今回のグレードは「日本100岩場」を参考にしました。



なぜこの山?
天候不順のため、敢えてここでもいいじゃない?

<過去の日和田山クライミング>
2回目(2011.8.28)松ノ木ハング5.9(5.10b/c)、など
1回目(2009.4.29) :松ノ木ハング5.9(5.10b/c)TR×、など





登山口までの移動・登山記録
天候不順なので、走りながらどこへいくか決めましたが、どうせ登れないなら日和田山という手もあるということで行ってみました。

最初に「バルジ5.8」をテンション掛けながら登って、次に「松ノ木ハング5.10b/c」を前回微妙だった左抜け(一番高い所を突破する登り方)で登りますが、最初は雑巾でふきふきしながら登りました。

次の便でレッドポイントできました。
次は「重箱ルート5.10b」を登るけど、ムーブは面白いけど、上部はぬれぬれ。

2便目でレッドポイントしたけど、雨が強くなってきたので撤退となりました。

なお、さすがにトップローパーは少ないでしょと思っていたら、いっぱい来ていました。

この日の成果
バルジ5.8:×
松ノ木ハング5.10b/c:レッドポイント
重箱ルート5.10b:レッドポイント

今回登山で学んだこと
・日和田はそういう意味では裏切らない。

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック