×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2014.8.8 〜湯川クライミング〜
テレポーテーション5.10dNP開始

テレポーテーション5.10dNP
場所
長野県南佐久郡小海町湯川


駐車場・登山口
上記の路肩(無料)


参考資料
今回のグレードは「日本100岩場」を参考にしました。


登山行程
0900/1600クライミング

なぜこの山?
湯川三大クラックの最後のテレポーテーション5.10dNPを登ります。

<過去の湯川の山行>
13回目(2014.8.3)うたかたの日々5.9NP
12回目(2014.7.13)バンパイア5.10cNP、など
11回目(2014.6.29):山案山子5.10bNP×、など(濡れていた)
10回目(2014.6.14)サイコキネシス5.10dNPデゲンナー右のルート5.10aNP
9回目(2014.5.17):サイコキネシス5.10dNP×
8回目(2014.4.13)ラプター5.8NP、サイコキネシス5.10dNP×、など
7回目(2013.8.3)フォーサイト5.10a/bNP、など
6回目(2013.7.20)サブタナル5.9NP、サイコキネシス5.10dNP×、など
5回目(2013.6.8)台湾坊主5.9NP、サイコキネシス5.10dNP×
4回目(2012.10.14)北京の秋5.10bNP、など
3回目(2012.9.22)コークスクリュー5.9NP、など
2回目(2012.8.4)北風小僧5.9NP、など
1回目(2012.7.15)デゲンナー5.8NP、など





登山口までの移動・登山記録
今回は湯川三大クラックで唯一落としていない「テレポーテーション5.10dNP」。

下3/4はだいたい5.10aぐらいの比較的簡単だけど長いクラックを登り、テラスに着きます。そして、テラスからのフィンガークラックの出だしが一番難しかったです。

指の大きさが小さいから更に難しさに拍車をかけました。今度は強引に登った方が上手くいくかな?
一方、お口直しに「サイコキネシス5.10dNP」をトップロープで登ったけど、何度登っても面白いね。

この日の結果
テレポーテーション5.10dNP:×
サイコキネシス5.10dNP:TR○

今回登山で学んだこと
・次は強引に登る?

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック