×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2014.2.15 〜城ヶ崎クライミング〜
あかねの浜で登る、イソギク5.7NPと持国天5.9NPをオンサイト

持国天5.9NP
場所
あかねの浜
静岡県伊東市のハイキングマップ参照

駐車場・登山口
いがいが根駐車場に駐車(無料)。

登山行程
0800頃/1530頃クライミング

参考資料
今回のグレードは日本100岩場とクリフのHPを参考にしました。

なぜこの山?
今回は二子山を離れ、久しぶりのクラックをやっちゃいます。



<過去の城ヶ崎の山行>
3回目(2014.12.30-31)ファザー・クラック5.10bNPアンクル・クラック5.9NPベビー・クラック5.8NP
2回目(2009.3.1) :シーサイドエリア定着
1回目(2009.2.8) :ファミリークラック定着





登山口までの移動・登山記録
無料のいがいが根駐車場にやってきました。

今回はお初のあかねの浜へ行ってきます。
遊歩道を歩くといがいが根に着きました。

まだ日の出直後です。
20分ぐらい歩くとあかねの浜の標識が出てくる。

ここから入ります。
あかねの浜です。

まだ、誰もいません。
最初は、「イソギク5.7NP(5.9?)」。

アップのつもりで登ったけど、添付した写真の核心部はプロテクションが決まらないし、クラックに指が入らないし、ムーブが上手くできてなんとかオンサイトできたので、絶対に5.7ではない。実際にCliffのホームページには5.9と書いてあるけど、登った感想はだいたいそれぐらいの充実度でした。
次は、「持国天5.9NP」。

これは「The ワイドクラック」です。以前に登った小川山の”オオルリ”とか”南陵レモンルートの3P目”のワイドクラックなイメージの難しさでした。写真の核心部をどう解決するか非常に悩んだ挙句、大開脚ムーブで解決して突破。オンサイトできて非常に満足な一本でした。
まあ、二本で結構満足してまったりする。

すだれ状態になってます。
最後に簡単そうな「帝釈天5.10cNP」。

結果は写真の核心部でドボンでした。

この日の結果
イソギク5.7NP(5.9?):オンサイト
持国天5.9NP:オンサイト
帝釈天5.10cNP:×

今回登山で学んだこと
・ワイドは面白い。

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック