×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2014.11.2 〜顔振峠〜
顔振そばを食べた

ルートマップ
標高差:-m
累積標高差:-m
平面距離(全行程):11.0km
駐車場・登山口:東吾野駅の有料駐車場(500円/日)
標準コースタイム:-
標準コースタイム合計:-
登山時間:東吾野駅-吾野駅。4:57、家族と
登山行程
0758東吾野駅-0848ユガテ-0913天文岩-1105/1140顔振そば-1255吾野駅

なぜこの山?
前回は日和田山から北向地蔵の稜線を歩いたので、今回はその続き。

登山口までの移動・登山記録
さて、東吾野駅に車を停め、まずユガテへ向かいます。
いつものことであるが、川があると、息子は魚がいないか必ず探す。
登山道に入り、少し歩いて、「最後の楽園?」ユガテに到着。

今回はトレッキングポールを忘れたので、拾った木を杖がわりに。
続いて、道路を歩いて天文岩に到着。
歩いている途中に、いかにもクライミングができそうな岩があったので、下に降りてみたら、やっぱりボルトが打ってあった。
今回は、息子に道案内をしてもらうことにした。

まあ、それなりにできました。
本来は関八州見晴台まで行こうと思ったけど、妻が疲れたので顔振峠までとする。

「顔振そば」となるものがあったので食べてみることに。
いい景色を見ながらのそばは、なかなかでした。
ここからは、吾野駅へ向かって終了です。

実は結構なハイキングです。

今回登山で学んだこと
・簡単に書いてあるけど、まあまあなハイキングです。

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック