×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2014.7.21 〜奥多摩水系・水根沢〜

ルートマップ
標高差:510m
累積標高差:550m
平面距離(全行程):5.1km
登山口:東京都奥多摩町
駐車場:水根の駐車場(無料)
標準コースタイム(沢のみ):3時間ぐらい

登山時間: 駐車場-駐車場。6:30ぐらい、同行者6名と
登山行程
0823駐車場-1500頃駐車場

なぜこの山?
雨でも登れるのはやっぱり沢。なので、山岳会の山行に参加しました。



<過去の奥多摩付近の沢登り>
軍刀利沢(2012.6.17)





登山口までの移動・登山記録
水根の駐車場にやってきました。

でも、気温は20℃ないぐらいで、沢登りというか山登りの方が向いていないかい?

しかも、ゴルジュ系の沢、絶対寒いぞ。
ここ付近が入渓点。
入渓します。
なるべく水に入らないようにへつったり・・・

↑なんのために沢にきたのか?
ここでシャワークライングなんかやったら、激寒であとは耐えるのみとなった。
寒い中登ります。
こんなゴルジュの中入りたくないよ。

まあ、入ったけど。
ここなんだけど、トップバッターで登った際に、自分のカメラが水没でお亡くなりになられました。

後は少し頂いた写真でちょっと説明。
ここはステミングで登ります。
ここが一番面白い天然のウォータースライダーなんだけど、寒さが増大しただけだった。
後は耐えるのみ。
Nさんがここ登ったけど、他の人は「よくがんばった」と言っただけでスルー。

「裏切り者〜」という声が。





あとは、水根林道とクロスする付近まで登って、水根林道を下って帰りました。

この後温泉に入ったけど、よくあったまった。






今回登山で学んだこと
・最近は温室育ちです。

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック