×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2014.7.20 〜筑波山(876m)〜
白雲橋コースを登り、下りはケーブルカー

ルートマップ
標高差:660m
累積標高差:720m
平面距離(全行程):4.1km
駐車場・登山口:筑波山神社付近の駐車場(500円)
標準コースタイム:-
標準コースタイム合計:-
登山時間:筑波山神社-御幸ヶ原。2:36、家族と
登山行程
0843筑波山神社-1052/1109女体山-1119御幸ヶ原

なぜこの山?
まだ梅雨が明けていないけど、天気も少し回復するので筑波山でも行きましょう。

<過去の筑波山の山行>
1回目(2007.9.17):ケーブルカーで往復して女体山に行っただけ。





登山口までの移動・登山記録
まあ、なんとか雨も上がり登れそうですね。
筑波山神社近くの有料駐車場(500円)にとめ、筑波山神社のトイレを使い出発です。

なお、市営駐車場も500円となっています。
筑波山神社の右の道を歩くと、ここが白雲橋コースの登山口。
まあ、蒸し暑い中を登っていきます。
元気な子供会の子供たちが猛ダッシュで登っていきます。

子供は元気。
弁慶茶屋跡を通過。
これは、「弁慶七戻石」をくぐる。
まあ、こんな感じで落ちそうです。
高天原。

上に社があるだけ。
母の胎内くぐり。

くぐれます。
この岩はむずかしいワイドクラックとして眺めました。
あとは、奇岩をみながら、混雑した登山道を登りました。
山頂に到着。

家族的には丁度いいです。
雲が多かったので景色はいまいちでした。

奥は男体山。
帰りは御幸ヶ原へ。

途中のガマ石の石載せは、2撃できました。
御幸ヶ原に到着。
かき氷を食べたいというので、茶店で食べる。
帰りは下山がめんどくさくなったので、ケーブルカーで。

今回登山で学んだこと
・いいところです。

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック