2014.4.12 〜川苔山(1383.3m)〜
三回目は息子と、脚力落ちまくり

ルートマップ
標高差:1050m
累積標高差:1200m
平面距離(全行程):10.2km
駐車場・登山口:東京都西多摩群奥多摩町鷹ノ巣駅無料駐車場
コースタイム:鳩ノ巣駅-(3:05)-川苔山-(2:20)-鳩ノ巣駅
コースタイム(合計):5:25
登山時間:鳩ノ巣駅-川苔山-鳩ノ巣駅。6:08、息子と

登山行程
0626鳩ノ巣駅-0958/1040川苔山-1238鳩ノ巣駅


なぜこの山?
最近、息子の体力がついてきたのが実感できたので、今回は最も大変な標高差1050m、累積標高差で1200mに挑戦することになった。

<過去の川苔山の山行>
2回目(2009.4.10):鳩ノ巣駐車場から山頂まで1時間15分
1回目(2008.5.24):鳩ノ巣駐車場から山頂まで1時間30分





登山口までの移動・登山記録
さて、鳩ノ巣駅近くの駐車スペースにやってきました。

川苔山登山は実に5年ぶりとなりますが、以前のような猛ダッシュ登る体力はありません。
神社の横から登ります。
途中で見える景色。

見えているピークは本仁田山で川苔山はさらに奥で隠れています。
大根の山の神を通過。
ここからは本来右の道から入る所をここの登山道へ入ってしまった。
この登山道は本仁田山の登山道ですが、川苔山にも行けます。
数少ない自然林の場所。

気持ちがいいね。
しばらく歩くと川苔山方面(川苔山でない)の山塊が見えてきた。
少し荒れた場所。
ここは「大ダワ」。

川苔山への巻き道へ行きます。
子供的には非常に危ない所に来てしまいました。

落ちたら死にます。
まあ、慎重にね。
一か月前の大雪がまだ残っていて、少し雪の上を歩いた。
「舟井戸」を通過し、あと少し。
はい、到着。

息子はぜんぜん元気です。
記念撮影。

標高差1000m以上登れるようになって、強くなったね。
西方面。

正面が雲取山。
南の富士山も見えた。
昼ごはんはちょっと早めです。
42分滞在後、下山は普通の道を使う。(写真は、大根の山の神付近の登山口)

息子は最後まで元気でした。一方、自分は2回転びそうになり、足ガクガク。

息子に抜かされるのは時間の問題。
帰った時は駐車スペース満車でした。

今回登山で学んだこと
・息子が強くなった。

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック