2013.12.7 〜倉岳山(990m)〜
息子の下山技術が上がった

歩行ルート図
場所
山梨県大月市

駐車場・登山口
山梨県大月市梁川駅(駐車場は基本的になし)

登山行程
0856梁川駅-1145/1229山頂-1443梁川駅

標高差
710m

累積標高差
800m

平面距離
4.0km

なぜこの山?
今週末は翌日の日曜日に外岩の約束を入れた。折角なので、土曜日に家族でハイキングに行こうと考えたところ、ここに決まった。



<過去の倉岳山の山行>
なし。





登山口までの移動・登山記録
電車で高尾駅で甲府方面の列車に乗り換えました。

ハイキングの客で大混雑でしたが、二駅ぐらいで空きました。
珍しい中央線列車です。
倉岳山最寄り駅の「梁川駅」に到着しました。

トイレもあります。
梁川駅からみる倉岳山です。

一見近く見えますが、累積標高差は800mで結構登りがいがあります。
さて、歩き始めます。

早速、橋を渡る。
おお、高い。
道路をしばらく歩くと、ここから登山道に入ります。

この集団を横目に登山道に入っていきました。
しばらくとても整備された登山道が続きます。
息子が「暑い」と服を脱いでいる間に、その集団に抜かれました。

平均年齢60代だと思うけど、案外強い。
いつものように、息子が大きな木に食らいつく。

写真を撮らされました。
例の集団とは、抜きつ抜かされつつ同じペースです。
ご覧の場所で、一時休憩しました。

ここからは、コースタイムで約50分。
先ほどの場所からは急登になり、背後に倉岳山が見えています。
立野峠からは稜線歩きで上り下りを繰り返す。
山頂が見えてきましたね。
駅から3時間弱で倉岳山山頂に到着。

結構、登りがいがあったね。
山頂からの北方面。
その左。
反対の南方面には富士山。
さて、昼ごはんを食べたら、倉岳山を後にします。
息子であるが、下り方のコツを教えたら、結構飛ばすようになった。

今までより、各段に下りの技術が上がった。
事実上、息子の先導で下山しました。
梁川駅に到着。

家族には丁度よい山ですね。

今回登山で学んだこと
・息子の下山技術が上がった

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック