×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2013.10.13 〜小川山クライミング〜
「クライミングフェスタ」が開催されました

ジャックと豆の木5.10b/cNP
場所
長野県南佐久郡川上村


駐車場・登山口
廻り目平キャンプ場の駐車場(有料)


登山行程
0830頃/1530頃妹岩・マラ岩


参考資料
今回のグレードは日本100岩場を参考にしました。

なぜこの山?
所属山岳会で「クライミングフェスタ」となるものが開催されます。

ルールとしては、完登に関係なく、トップアウトすればグレードに応じてポイントゲット。
ポイント:-5.9=5点、5.10a-b=6点、5.10c-d=7点、5.11-=8点
というルールで優勝を競います。

他の人達は二日間いますが、うりうはいつものように日帰りなので日曜日のみ参加です。



<過去の小川山の山行>
13回目(2013.8.18)八王子ルート2P目5.7NP、マガジン5.10aNP×
13回目(2013.8.17)オオルリ5.9NP、キビタキ5.10cNP×
12回目(2013.4.28)穴社員3級小川山レイバック5.9+NPトリトン5級トリトン6級スパイヤー6級トリトン7級、エイハブ船長1級×、など
12回目(2013.4.27)ガマルート(6P,5.9)ブラックシープ5.9+、BUNBUN5.11b×
11回目(2012.10.6)ピクニクラ5.10bNP+BタジヤンW5.10a、三日月のピン・クリップ5.10b×、など
10回目(2012.9.15)冬のいざない1P目5.9NP森林浴5.8NPくじら岩フレーク9級、穴社員3級×、など
9回目(2012.8.17)レギュラー5.10c(雨天撤退)
8回目(2012.7.25)セレクション(6P, 5.9NP、2P目5.84P目5.8NP+B6P目5.9NP、など)
7回目(2012.5.6)フィン6級、など(雨天撤退)
7回目(2012.5.5)屋根岩3峰南稜レモン(5P, 5.8)
6回目(2011.10.8)セレクション(6P, 5.8)の1P目まで、タジヤンU5.10a×、など
5回目(2011.9.10)烏帽子岩左稜線(20P, 5.8)
4回目(2010.7.24-25):家族とキャンプ、穴社員3級×
3回目(2010.7.17)小川山ストーリー5.9小川山ストリート5.9、穴社員3級×、など
2回目(2009.6.7)春のもどり雪(4P, 5.7)流星めぐり1P目5.9、など
1回目(2009.5.23):兄岩、マラ岩、プーシェ岩6級、など





登山口までの移動・登山記録
うりうは前日夜に合流し軽く宴会をしました。

写真は当日の朝ですが、非常に混雑しています。
そのクライミングコンペの会場なんだけど、大会委員長のM君より相談を受け、「妹岩・マラ岩付近でいいんじゃないの?」と言ったところ、そのままそこになりました。実際に、丁度いいグレードの課題がそろっているのもありますが・・・

実は、うりうは「ジャックと豆の木5.10b/cNP」が触りたいというのあるのはナイショです。(とバラす)

これは、渡渉シーン。
さて、大会委員長よりルール説明です。

「安全第一」という言葉がとても印象的でした。
とにかく、どこ登っても良いので、うりうはアップでいかにも簡単そうな「愛情物語5.8NP」を登ります。

後で聞いた話ですが、死亡事故も起こったいわく付きのルートだそうです。

実際、0.5キャメをかませた後に2mぐらいランナウトし、ちょっと勇気がいります。

万が一、ここで落ちようもんなら、0.5キャメが食い止めてくれなければ悲惨な結果になります。

まあ、オンサイトなのでよかったのですが。
さて、大本命の「ジャックと豆の木5.10b/cNP」です。

まあ、矢印の核心で足を滑らせてドボンです。

後はぐだぐだでトップアウトで終了となりました。

案外素直なルートと感じたけど、ちょっと戦略がいるかな?
大本命も敗退に終わったことだし、ゆるりとしたルートでも。

たまたま「イレギュラー5.10d」が空いていたので、それを登ることに。

Mくんがオンサイトトライをしたのを見て、「こりゃ〜一撃できる」と思ったのだけど、つまらないところでドボン。

結局二撃でした。
マラ岩のテラスでたたずむうりう。
ここからの景色。

だいぶ色づいてきましたね。
最後は、ジャク豆がダメなら「カサブランカ5.10aNP」ということで、登ってみることに。

自分で言うのもなんですが、ジャムもカムもきまらないのに、よく健闘したと思うよ。

結局は、矢印の所でテンション。

全く知らなかったけど、フレアーしていて非常にムズイじゃん。「ジャムでいく」という発想じゃダメなのね。

まあ、オンサイトならなかったし、あと15mも登るのも大変そうで、後も待っていたので、カムを抜きながら下りてきました。
廻り目平キャンプ場に戻り、表彰式です。

優勝はNさん。確実にバントヒットを決めていく作戦が成功しました。

この日の結果
愛情物語5.8NP:オンサイト
ジャックと豆の木5.10b/cNP:×
イレギュラー5.10d:レッドポイント
カサブランカ5.10aNP:×

今回登山で学んだこと
・ホームランを狙ってはいけません。

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック