×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2013.10.6 〜某岩場クライミング〜
ゆるゆるクライミングです

某ルート(限定)5.11a
場所
-

駐車場・登山口
-

登山行程
0900頃/1630頃クライミング

参考資料
-

なぜこの山?
今回は「シークレットエリア」として取り扱いますので、詳細な情報は差し控えたいと思います。

今回はボルトルートをYさんとM君とで登ります。



<過去の当岩場の山行>
-





登山口までの移動・登山記録
最初は「5.10a」です。

スラブ慣れしていないうりうにとっては、いきなりスラブはちょっと嫌でしたが、マスターでオンサイトできました。
続いて、「5.10c」です。

今回はレッドポイント狙い。

最後の部分でかなりつぼりましたが、レッドポイントできました。

なお、M君はオンサイトでYさんはレッドポイントです。
次にトポがないので、グレード不明のこのルート。

見た目10dと「真のオンサイトトライ」で登ってみました。

で、結果は下部でテンションを掛かってしまいトップアウト。上部のルート取りも左に逃げるとかっこ悪い。スポーツクライミングに関しては納得の出来るルート取りで登りたい。
ということで、二便目は下部のボルダリングをこなし、上部の体を左に入れないように登りました。
とりあえず納得のできるルート取りでレッドポイント。

体感は5.11a前後という評価で、家に帰ってから調べました。





そのルートは「5.10a〜5.11a」という登り方によってグレードが変わるという非常に困ったルートでしたが、納得のいく一番難しいルート取りだったので、5.11aでよいでしょう。





最後に一度完登したことのある「5.11c」。

Mくんが登るついでに登ってみたけど、さっぱり登れませんでした。

この日の結果
5.10a:オンサイト
5.10c:レッドポイント
5.11a(限定):レッドポイント
5.11c:トップロープ×

今回登山で学んだこと
・こんな難しかったっけ?

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック