×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2013.7.27 〜神戸の岩場クライミング〜
やっぱ痛くて登れません

神戸の岩場
場所
東京都西多摩郡檜原村神戸


駐車場・登山口
神戸マス釣り場(500円)など


参考資料
今回のグレードは「日本100岩場」を参考にしました。


登山行程
1000/1500クライミング

なぜこの山?
左足が痛いですが、岩感覚の維持のために行きます。M君と。

<過去の神戸の岩場の山行>
なし。





登山口までの移動・登山記録
駐車場は障子岩の駐車スペースにとめました。

ここから、ここまで歩いて左の登山道っぽい所に入って、2時間ぐらいさまよい、敗退しかかったところで、神戸の岩場に行く別のペアを発見。後を着いていったら、矢印の所から登ることが判明。
途中にあった社。
神戸の岩場に到着しました。(写真はしばらく経った後に撮影)

こじんまりとした岩場ですが、高さが弓状エリアぐらいあります。

聞いた話によるといつも濡れており、冬に乾く時があるけど、寒いそうです。(こんなんでは人気岩場になりませんな)
アップは「アルマジロ5.9」。

足の様子を見ながら登りましたが、オンサイトできました。
続いて一番左端のボルト一個のルート「ラッコ5.10b」。

M君の登りを見ていたのでいけるかな?と思ったけど、フラッシュはドボン。

二便目でレッドポイントしたけど、なんかいまいちでした。
続いて「ウィリー5.10b/c」。

出だしが難しいルートで5.10b/cは辛いかと思ったけど、左足痛でムーブが起せなくて早々離脱。

M君は落とせました。
帰りで撮影。

岩をたしなむだけでもよしとしなければね。



おまけ
今まで「故障」という概念がなかったけど、厄年にもなるとやっぱり故障することが数々の証言などで判明。

気持ち悪いので、厄払いに行きました。

この日の結果
アルマジロ5.9:オンサイト
ラッコ5.10b:レッドポイント
ウィリー5.10b/c:×

今回登山で学んだこと
・これからは気をつけて。

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック