×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2013.6.22 〜多摩丘陵ハイキング〜
急遽向かうハイキングには丁度よい

ルート図
標高差:-m
累積標高差:180m
平面距離(全行程):8.7km
駐車場・登山口:-
標準コースタイム:-
標準コースタイム合計:-
登山時間:唐木田駅-多摩センター駅。3:14、家族と
登山行程
1114唐木田駅-1203/1209アサザ池-1230吊橋-1300トンボ池-1401鶴牧東公園-1428多摩センター駅

なぜこの山?
当初は当日は甲府幕岩を考えていたが、天候が安定しないので日曜日に延期。そこで、当日は朝起きた時点で「さて、どうしよう」ということになったが、速攻で考えたところ、多摩丘陵ハイキングであれば雨になっても行けるでしょうということで、家族で行くことに。

なお、今回のハイキングは「多摩丘陵へ行こう!」を参考にしました。



<過去の多摩丘陵の山行>
なし。





登山口までの移動・登山記録
新宿から小田急線に乗って唐木田駅にやってきました。
唐木田駅前のマックで早めの昼食を食べて出発です。
早速、息子が「かなへびがいる」と写真を撮らされた。
小田急の車庫を横目に歩く。
やがて、トレイルに入る。
ここら辺でちと迷って少しうろうろした。
まあ、ハイキングにはもってこいな感じのところですね。
ほう、周りは住宅地であるけど、どっかの田舎に行った感じですね。

奥は丹沢山地。
御覧の看板には、「昔、小山田氏がなんちゃら」と書いてあった。
まあ、こんな感じです。

読んでません。
まあ、いい感じです。
途中からゴルフ場が見え始めました。
ゴルフ場の中を歩く感じです。
ゴルフやっている人も当然います。
畑もあります。
途中で息子が竹に喰らいつく。

たけのこを見つけたと。
事実上のゴルフ場の中です。

なお、正面の人は「チョロ」を何回か繰り返しました。
歩きます。

写真の場所には、後で戻ります。
この人のドライバーは約100ヤードのナイスショット。
ここを左へ。
あじさいが咲いてましたね。
絶滅危惧種の「アサザ」が咲いているアサザ池にやってきました。
アサザが咲いています。

でも、息子が気にしているのは写真の中のカエルです。

見つけてください。
ここで少々粘られる。
まら歩きます。
しばらく歩くと、御覧の「うさぎ谷・吊橋」を渡ります。

右にコースがあるので、ぶっちゃけ、要らないつり橋です。
高さも微妙。
道路にでる。
道路を歩くとこじゃれた家がある。
先ほど「100ヤードのナイスショット」の所に戻る。

この人もやっぱり100ヤードのナイスショット。
今度は「トンボ池」へ。
これがトンボ池。
トンボがいました。

息子が喰らいつく。
まあ、アサザ池同様、粘られました。
御覧の場所でプチ休憩。
さて、出発。
この畑を通過すると、また元の道に戻る。
息子が花を見つける。

なんかの花と言っていたけど忘れた。
ショートホールで見物。

誰もグリーンに乗らなかった。
途中でダンゴムシに喰らいつく。
今度は多摩センター駅方面へ向かう。
ここからは普通の住宅地。
鶴牧西公園に入る。

ここから、鶴牧西公園→鶴牧東公園と行く。
鶴牧東公園には御覧の丘。
ここからは案外景色がよい。
上の写真の右。

雨雲が近づいている。
反対の向き。
ここら辺で雨が降り出してきた。

急ぐ。
走る。
多摩センター駅に到着。

お疲れ様でした。

今回登山で学んだこと
・ナイスショットは見られなかった。

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック