×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2012.10.7 〜大菩薩嶺(2057m)〜

ルートマップ

標高差:477m
登山口:上日川峠(ロッヂ長兵衛)
駐車場:市営駐車場(無料)
登山時間:登山口-大菩薩嶺-大菩薩峠-登山口。3:39、家族と
登山行程
0600頃自宅-1026上日川峠(ロッヂ長兵衛前)-1048福ちゃん荘-1155大菩薩嶺-1208/1238雷岩-1221/1227大菩薩峠-1415上日川峠

なぜこの山?
当初は三ツ峠山を家族で登ろうとしてが、天候が大菩薩嶺の方が良さそうなので、こちらに転進した。

<過去の大菩薩嶺の山行>
1回目(2008.6.7):息子をすべて背負って登る



登山口までの移動・登山記録
6時頃に埼玉自宅を出発したが、事故渋滞にはまる。

結局、3時間程度のところが、4時間半もかかってしまった。
駐車場は遠いところに回される。



見えている山が大菩薩嶺。
駐車場から数分歩いてロッヂ長兵衛。
ここからスタート。
福ちゃん荘までは車道歩き。

横に登山道もあるが、雨で濡れている。
福ちゃん荘に到着。

ここからは、唐松尾根で山頂を目指す。
ここからは、後で歩く稜線が見えている。
もくもくと登る。

4年前は全く歩かなかった息子が、普通に歩いている。
稜線がだいぶ近づいてきた。
木がまばらになって景色が開ける。
その景色。



湖は大菩薩湖。
すすきもある。
福ちゃん荘から1時間程で雷岩に到着。



山頂までは5分程。
ここは雷岩。
雷岩からの広場。



山頂をゲットした後、ここで昼ごはんを食べる。
先に山頂へ。
ぱっとしないのが山頂。
記念写真。

前回は息子と二人だった。
雷岩前の広場で昼ごはん。

ちょっと曇りがちで寒い。
大菩薩峠へ向かう。
気持ちいい稜線歩きです。
2000m地点の標札前を通過。
まあ、歩きます。



息子は暑くてトレーナーを脱ぐ。
多少、岩稜歩き。
秋ですね。



福ちゃん荘も見えます。
賽の河原を通過。
振り返る。
大菩薩峠が見えてきた。



「ヤッホー」をやったらこだまが聞こえたが、その反射の原因は見えている小屋でした。
大菩薩峠です。
息子に前回はここで鈴を買わされたが、今回は一切の反応もなし。
下山道は、超整備のよい「道路」。
福ちゃん荘に到着。

ここでは・・・
「山ぶどう羊羹」が売っていたのでおみやげに。

息子が「羊羹ぶどう」といっていたが、その通りの味だった。
ロッヂ長兵衛に到着。

お疲れ様でした。

今回登山で学んだこと
・息子も成長した。

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック