×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2012.9.16 〜宝永山(富士山)(2693m)〜
初めて山頂が最高点でない山を登った

ルートマップ
標高差:300m
累積標高差:470m
平面距離(全行程):5.3km
登山口: 静岡県富士宮市富士宮口
駐車場:富士宮新五合目駐車場(無料)
標準コースタイム:計3:00ぐらい。
登山時間:3:45、家族と

登山行程
0811五合目-0830六合目-0950/1007山頂-1118/1138六合目-1156五合目

なぜこの山?
三連休の一日はどこか山へ行くことに、三ツ峠山か宝永山どちらか妻に選ばせたら、宝永山となった。

登山口までの移動・登山記録
東名御殿場ICを下りて、自衛隊富士演習場付近で撮影。



左に飛び出したのが宝永山。
富士宮五合目の一番奥は満車だったので、妻と息子を下ろして、逆走。

こんな所まで戻ってきた。
なんと、1kmもヒルクライムするはめに。

走って登る。
さて、十分すぎる準備体操をした後に、宝永山目指して登ります。
久しぶりの富士山。



楽しみですね。
ここは、五合目と六合目の間。
六合目に到着。

小屋は営業中。
ここからの南方面の愛鷹山。
南西方面。
さて、宝永山へ向かいます。

チラッと見えるのが宝永山。
宝永火口の縁に着きました。
これは山頂方面。
その右は宝永火口で、右端が宝永山です。



右の登山道は今は通行止めです。
一番低い所を通過。
右の登山道は通行止め。
道がざれてて登りにくい。

前の団体がいいペースメーカー。
振り返る。
ここを登りきれば「山頂」です。
馬の背に出て振り返って撮る。
馬の背から少し下ったら「山頂」です。

最高点でない所がが山頂なのは初めてです。
記念撮影。
南西方面。
南方面。
南東方面。



山中湖が見えていたが、雲に隠れてしまった。
さて、天気も不安定なので、適当に戻ります。
ずりずりと下る。
息子がのろいので、「お手本」と称して、走って下りたら転んだ。
火口を撮る。
最低点を通過。
火口を振り返る。
戻ります。
六合目で少々休憩の後、五合目に到着。

お疲れ・・・
様でした。というつもりが、渋滞していたので、車まで1kmさらに下山しました。

今回登山で学んだこと
・ハイシーズンでもないのに車で行けるところは混んでいる。

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック