×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2012.6.17 〜軍刀利沢(ぐんだりさわ)〜
天候不順の為、沢登りとなりました

ルートマップ
標高差:510m
累積標高差:550m
平面距離(全行程):5.1km
登山口:東京都檜原村
駐車場:矢沢林道の路肩(無料)
標準コースタイム(沢のみ):3時間ぐらい

登山時間: 路肩-路肩。5:00ぐらい、同行者3名と
登山行程
0958路肩-1013入渓-1318登山道(少々休憩)-1500ぐらい路肩

なぜこの山?
本当は一ノ倉沢の岩登りの予定であったが、天候不順のためここへ。

<過去の奥多摩付近の沢登り>
なし





登山口までの移動・登山記録
7時過ぎに出発して、日の出IC→檜原村とやってきました。

檜原村の矢沢林道を走り、路肩に駐車しました。

ここから矢沢林道沿いにある軍刀利沢を登ります。
御覧の小屋を通り過ぎたすぐのところに・・・
赤テープがあり、沢が見えます。

ここから入渓します。
さて、入渓。

二年ぶりの沢です。
最初はゴルジュ帯を歩く。
最初の登攀ですな。
二条6m滝。

簡単です。
この滝は一人だけ左を登る。

III+級ぐらい。(右ならIII-級ぐらい)
カエル。
6m逆くの字滝。

記憶にないので多分簡単です。
多分簡単だったと思う。
世田谷の山岳会のパーティーに追いつく。
ちとやらしかったところ。(前のパーティーはここで詰まっていた)

10級ボルダー。
簡単。
2段10m滝。

弱点を探している間に・・・
有無を言わさず巻かれた。
上から撮る。
上がちょっとやらしい。

III級ぐらい。
これは、どってことはないように見えますが、実はヤバイです。(落ちた人も・・・)

まあ、III級ぐらいですが。
これはIII級はある滝。

適度な緊張感があって面白い。
へつり。(落ちた人も・・・)

9級ぐらいのボルダーかな。
これどうだったかな?

記憶がないので簡単だったと思う。
これは右に巻いたかな?

忘れた。
適度なクライミングが続き・・・
最後付近で記念撮影。
空滝を登り、ちょっとヤブ漕ぎをしたら登山道に。

ヤブ漕ぎが少ないのでいい沢です。
むしろ、帰りの矢沢林道への帰り道が事実上「ヤブ漕ぎ」。

目印を探しながら下る。
小屋。

ここからの登山道もヤブ漕ぎ。
矢沢林道に出た。

ちょっと歩いて、車に戻る。

今回登山で学んだこと
・登攀的要素が多く面白い沢。

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック