×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2012.5.19 〜つづら岩クライミング〜
V+級を果敢に攻める

三段ハングルートV+級
場所
東京都あきる野市


駐車場・登山口
三都郷の路肩(無料)


登山行程
1000/1600クライミング


参考資料
今回のグレードは日本100岩場を参考にしました。

なぜこの山?
アトランタから帰ってきた翌日で時差ボケですが、岩に行きますよ。

<過去のつづら岩の山行>
なし





登山口までの移動・登山記録
三都郷の路肩に車を停め、ここからつづら岩に登ります。

100岩にはアプローチは1時間半と書いてあるらしい。
綾瀬の滝?だったかな。
上記の滝からは急登。

フリークライマーはまず来ない。
1時間程でつづら岩に着きましたね。

いい感じのゲレンデです。
アルパインの練習なので、トポを全く見ずに登ることにする。

最初はこの、いかにも岩の弱点を斜上することに。
カムプロテクションのみで途中の木でピッチを切る。

後で調べると「左ルートIV級」でした。
見晴らしが良くなりましたね。
左に逃げると楽そうなので、エグそうな直上でもしてみますか。
エグかったけどオンサイト。

「つり上げルート(腕力ルート)V+級」と思われる。

最近はカムの信頼感が強いので、ガンガン行ける。
頂上からの眺め1。
頂上からの眺め2。
頂上からの眺め3。

いいところじゃん。(暑くなければ)
懸垂下降中に核心部を撮る。

うすかぶりの所をアンダーで乗っこし、逆層のスローパーに耐えることができれば、突破できます。
シングルで登ったのは失敗だった。

二回懸垂になってしまった。
続いて、今度はトポを見て「無名ルートV+」があったので登ってみる。

・・・が一ヶ所ギリギリハーケンにヌンチャクを掛けたところでフォール。

見ていた人が「そこ登る人はまずいないよ。よく登ろうとしたね。」と言われた。

実際、その一個のハーケン以外にまともにプロテクションはなく、V+級よりも難しかった。(10cぐらいあるかな?)
結局、右の「無名ルートIV+級」に逃げてピッチを切る。
パートナーのYさんは「残業ルートV級」を登る。

ナイスオンサイト。
左には「中央クラックルートV級」。
暑くてぬめるので戦闘意欲低下したので、アブミの練習。
涼しくなってきたら、いかにもエグそうな「三段ハングルートV+級」を登る。

プアプロテクションの中オンサイトできました。

ハング越えとしては簡単ですが、怖さは半端ないですよ。

この日の結果
左ルートIV級:OS
つり上げルート(腕力ルート)V+級:OS
無名ルートV+:×
無名ルートIV+:OS
残業ルートV級:フォロー
アブミ少々
三段ハングルートV+級:OS

今回登山で学んだこと
・これからもエグいルートでトレーニング。

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック