×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2012.4.1 〜古賀志山クライミング〜
マラ岩定着、フィンガーワルツ5.12a敗退

フィンガーワルツ5.12a
場所
栃木県宇都宮市古賀志町

駐車場・登山口
古賀志山の麓に無料駐車場あり

登山行程
0830頃/1600頃マラ岩エリア

参考資料
今回のグレードは宇都宮山の会作成グレードを参考にしました。

なぜこの山?
さて今回は、マラ岩最難課題の「フィンガーワルツ5.12a」に挑戦です。

<過去の古賀志山の山行>
9回目(2012.3.25)サスケ5.11b、など
8回目(2012.3.20) :サスケ5.11b×、など
7回目(2012.2.18)モーニングエレクト5.11cマラ岩クラック5.10a、など
6回目(2012.2.11)スペード5.11aパトリオット5.10dワイワイ5.9溝ルート5.8、など
5回目(2012.1.28)タロウ5.10bマライワキャリー5.10a、スペード5.11a×、など
4回目(2012.1.7)水漏れ甲介5.10aサラちゃん5.8、羚羊ハング5.11a×、レイン5.10c×。など
3回目(2009.11.28)猫またぎI 5.10a新人クラック5.8、など
2回目(2009.9.26)新人フェイス5.9、猫のねごと5.10aTR、マライワキャリー5.10a×、など
1回目(2008.11.15)3級ルートIII級(初FL)、新人クラック5.8TR、など





登山口までの移動・登山記録
アップで溝ルート5.8を再登し、フィンガーワルツ5.12aにトップロープを掛けました。
さて、フィンガーワルツ5.12aですが、核心は矢印の部分でとてもフィンガリーで体幹を駆使するムーブであることを何回か触って(あと、一緒に登ったpecoma君とchippeさんのムーブも参考に)わかった。



・・・が、微妙にムーブを解決したと思って、本気トライをしたが、核心部を突破する力は残っていなかった。
さて、お持ち帰り目的のオンサイトトライは、終了点目前でガバかと思ったら違ってテンション。5.10cは辛い。(で、結局成果なし)

この日の結果
溝ルート5.8:再登
フィンガーワルツ5.12a:三便×
ジョーカー5.10c:×(痛いね)

今回登山で学んだこと
・フィンガーワルツはムーブは分かっているのでそのうち落とせると思う。

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック