×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2011.12.26 〜桜島〜
桜島は登れないので観光です

ルート図
なぜこのアウトドア?
12/25から28までは家族で鹿児島の旅行です。鹿児島の基本の桜島の観光です。

移動・アウトドア記録
宿泊したホテルから見た桜島。



当然、探索します。
鹿児島市街から桜島に渡るには、桜島フェリーを利用する。

飛び乗ることに成功。
ここは展望デッキ。
鹿児島を後にする。
桜島近づく。
鹿児島市街。
約15分で桜島に到着。
桜島港。
最初に恐竜公園に行く。



恐竜の像がたくさんあるのと、遊具がある。
(ここで、筋トレをした)
ここからの桜島。
続いて、桜島ビジターセンター。
これは大正の大噴火の写真。
桜島大根。
ビジターセンター前の遊歩道を歩く。
大正溶岩はここまできた。
ここからの桜島。
次は、山を車で登って、湯ノ平展望所に向かう。
湯ノ平展望所からの桜島。
鹿児島市街を見下ろす。
最後に火山灰が降り注ぐ有村溶岩展望所に到着。

灰とガスで長居は無用。
嫌な感じだね。
記念写真。
ここからは、噴火している南岳を良く見ることができる。



まあ、灰に隠れてよく見えないが。
道の駅で昼ごはんを食べて、鹿児島市街へ帰る。

今回登山で学んだこと
・まあ、火山を堪能できました。


ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック