×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2011.12.10 〜藤坂ロックガーデンクライミング〜
初めての藤坂、プレートテクトニクスとCの字ハングオンサイト

Cの字ハング5.11bぐらい(現地記載5.12a)
場所
栃木県下都賀郡岩舟町大字小野寺

駐車場・登山口
無料駐車場あり(10台程度)

登山行程
0900頃/1530頃クライミング

参考資料
今回のグレードは日本100岩場と現地の記載を参考にしました。

なぜこの山?
ファンクライムで藤坂です。初めてです。

<過去の藤坂ロックガーデンの山行>
なし。





登山口までの移動・登山記録
初めての藤坂です。

楽しみです。
岩質はチャートですね。



でも、ちょっともろいね。
最初は、「クラックアラカルトV級★(現地V級)」。

簡単だけど、やっぱりもろいね。
上を見上げる。



こりゃー、アルパインと思ってのぼらないかんな。
小町ハング5.10b(100岩)登ろうかと思ったら、登りはじめた人がいたので・・・



「嘆きの壁パートT5.10b★(100岩)(現地記載なし)」を登るが・・・



決死のクライミングとなり、ドカ落ちした。



これは不可能だ。
しょうがないので、右のIV+級を登る。



ここは完全なアルパインルート。
つづいて「日影ストリート5.10a★(100岩)」を登るが、途中で切ってしまった。



5.8ぐらいです。
フリーとして登るには、ここはつまらん。



グレードはムチャクチャだし、岩が脆い。
本日のメインイベントの「遊人5.10d★★★(100岩)(現地5.11a)」を登る。



これは、フリーに近いか?
岩はセメダインで固めてあり、なんとかフリーテイストで登れる。
でも、途中で5.11a〜bぐらい登ったところでテンションしてしまった。



どうみても5.10dよりも厳しい。



いったいこの岩場はどうなっているのだ?
これは「5.10bぐらい」と言われたので、「プレートテクトニクス5.10c★★(100岩)(現地5.11a)」を登る。



オンサイトできたが、5.10bにしてはやや辛いので、グレードは100岩の5.10cが正しいと思う。



でも、登っている最中にホールド欠けたぞ。
最後に「5.11前半」と言われた「Cの字ハング5.11b(うりう推定)(現地5.12?)」を登る。



下のハングは余裕で、上の逆層が核心部で登り応えがあり、オンサイトできた。新しいルートなので、話によると第四登?とのこと。



自分の中ではかなり上手くムーブを決めたので、5.11bぐらいだと思う。

この日の結果
クラックアラカルトV級★(100岩):オンサイト(現地V級)
嘆きの壁パートT5.10b★(100岩):×(不可能)(現地記載なし)
日影ストリート5.10a★(100岩)の途中まで:オンサイト(5.8程度)
遊人5.10d★★★(100岩):×(途中までで5.11a以上に感じた、実際は5.11後半)(現地5.11a)
プレートテクトニクス5.10c★★(100岩):オンサイト(現地5.11a)
Cの字ハング5.11b(うりう推定):オンサイト(現地5.12a)

今回登山で学んだこと
・ここはフリーに向いていない。

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック