×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010.12.4 〜関八州見晴台(771.1m)〜
息子の脚力強化のために登る

ルートマップ
標高差:520m
累積標高差:720m
平面距離(全行程):8.6km
登山口:西吾野駅
駐車場:-
標準コースタイム:-
登山時間:西吾野駅-西吾野駅。4:05、息子と

登山行程
1020西吾野駅-1154/1248関八州見晴台-1315高山不動尊-1425西吾野駅

なぜこの山?
前日は息子の持久走大会で、7/50数人という好成績を残した。週一回の水泳以外これといったスポーツをしていない息子が、これだけ脚が速いのは「山」という結論となり、早速強化を図ることとした。場所は近場で景色が良い関八州見晴台へ行くことに。(ちなみに、うりうは当日も朝の12kmのランニングは欠かしません)

<過去の関八州見晴台付近の山行>
奥武蔵トレラン(2008.2.2):西吾野駅-関八州見晴台-顔振峠-越上山-物見山-日和田山-高麗駅





登山口までの移動・登山記録
毎度のことながら、息子と山に登ると「ぐだぐだ」になる。

家を出る時に「駅まで自転車で行きたい」と騒ぎ始めて、一悶着発生。
電車に乗ると「ファンタグレープが飲みたい」と言い始めて、「そんなものはない」とまた一悶着。

ただ、偶然にもファンタグレープが乗り換えの飯能駅にあり、買うことができた。





ただ、350ml全部一気に飲んでしまい、山行中に「お腹が痛い」と言い始めたのだが・・・





西吾野駅に到着。

さあ、がんばって登りましょう。
写真では分かりにくいが、200mぐらい先に団体さんが歩いている。

息子は「追いつける」とやや急ぐ。
団体に追いついた。

この団体は、山頂からの帰りの高山不動尊付近ですれ違った。
(かなり遅いです)
往きは「パノラマコース」を歩きます。
パノラマコースはここを登るそうです。
途中までは車が走れそうな登山道でした。
パノラマコースの「パノラマ」が一番良くてもこの程度です。

でも、確かに「パノラマ」は見えました。
途中からは急登。

ガンバです。
急登を終え、少々休憩。
案外登るねー。

まだ、山頂はありそうですな。
はい、ガンバ。
右を下れば高山不動尊、左を登れば関八州見晴台。

息子に聞いたところ、下るともったいないので左へ行くというので、左へ。
車が走れそうな道にでる。
見晴らしの良い、つぶれた茶屋に出る。

あと少し。
はい、ガンバ。
道路へ出て、登山道を登ればゴール。
正面が山頂。
駅から1時間半ほどで到着。

大人より速く登れました。
記念写真。(最近は変なポーズをとる)

大変よくがんばりました。
山頂では昼ごはん。

最近は、カップヌードルが必須アイテム。
南方面。
西方面。
南には富士山。
左は武甲山、右奥は両神山。
東の首都圏方面。
昼ごはんを食べたら、帰ります。
息子が車が止まっているのを見て「ずるい」と言う。

でも、車で来てもつまらないと思う。
帰りは高山不動尊に寄る。

国宝とか書いてあった。
この鈴を・・・
鳴らす。
帰りは「萩の茶屋」のコースを通る。

これが多分、萩の茶屋。
登山道を下る。

帰りは結構速かった。
集落に出た。
川で魚を探す。

ちいさな魚がいました。
西吾野駅に到着。

これで、さらに脚が強化されました。

今回登山で学んだこと
・さらに息子の脚を強化した

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック