×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010.11.7 〜天覧山(195m)・多峯主山(271m)〜
御岳家族敗退、なのでここへ

ルートマップ
標高差:-m
累積標高差:260m
平面距離(全行程):4.2km
登山口:飯能市民会館の駐車場
駐車場:飯能市民会館の駐車場(無料)
標準コースタイム:-
標準コースタイム(合計):-
登山時間:駐車場-駐車場。2:30、家族と

登山行程
1015駐車場-1037天覧山-1106/1203多峯主山-1245駐車場

なぜこの山?
最初は御岳へハイキング(目的はボルダリング)でも行こうかと思ったが「家族敗退」。そこで検討の結果、ここになった。

<過去の天覧山・多峯主山の山行>
二回目(2009.9.23) :シルバーウィークで混むのでここへ
一回目(2008.1.26) :息子を連れて棒ノ嶺敗退後ここへ寄る

登山口までの移動・登山記録
飯能市民会館の駐車場に到着。

用意をして、写真の天覧山をめざす。
(・・・と前回に書いた)
息子であるが、腹巻をしたままやって来た。

さすがにここで脱ぐ。
能仁寺。

今回は寄らず。
天覧山中段。
十六羅漢像。
十六羅漢像を過ぎたところで、クライマー発見。

ちと、登りたい。
はい、天覧山山頂の展望台に到着。
その景色。

本日はさほど良くない。
はい、記念写真。
秋の気配が深まりましたね。
前回は荒廃していた登山道だが、今回は整備されていた。
ここは、街の近くとは思えない雰囲気が好きです。
見返り坂。

ここをだらだら登れば、多峯主山山頂です。
最近は、息子が速く登るようになった。

もう、ついていけません。(ウソ)
ここを登りきれば山頂。
山頂に到着。

大変よくがんばりました。
記念写真。
南方面。
西方面。
北方面。
昼ごはん。

気候は丁度よい。
帰りの雨乞池。
途中にあった謎のケルン?
天覧山中段で、息子が撮れと言ったから撮った。
そんでもって駐車場へ帰る。

まあ、散歩でした。

今回登山で学んだこと
・散歩です

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック