×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010.6.20 〜三頭山(1531m)〜
胃腸炎で絶不調なので、家族で山へ行く?

ルートマップ
標高差:541m
累積標高差:約600m
平面距離(全行程):-km
登山口:都民の森駐車場
駐車場:都民の森駐車場
コースタイム:駐車場-(1:20)-西峰-(1:05)-駐車場
コースタイム(合計):2:25
登山時間:駐車場-山頂-駐車場。4:40、家族と

登山行程
0738駐車場-0843/0907見晴し小屋-0937東峰展望台-0939東峰-0942中央峰-0948/1021西峰-1032三頭山避難小屋-1132/1158滝見橋付近-1218駐車場

なぜこの山?
うりうは6/18から胃腸炎で絶不調。なので?近場の三頭山へ登ることへする。

<過去の三頭山の山行>
1回目(2008.4.29):都民の森駐車場から、全行程息子をしょいこに背負う

<参考資料>
檜原都民の森ホームページ



登山口までの移動・登山記録
6時頃に埼玉自宅を出発し、7時半頃に檜原都民の森(標高990m)へやってきました。

2008.4.29に息子を連れて同じコースを登りましたが、息子は全く覚えていません。

今回は全行程を家族全員で歩いてもらいます。
息子であるが、いつものように余計な物を持っていく。

今回は、西武電車。

これは、歩き始めてすぐに、うりうのポケットに収納された。
三頭だんご(まだ開店前)。

前回は、息子は約3時間かけてこのだんごを食べた。
7:38(駐車場出発から0:00)、駐車場を出発する。
息子がすぐに大きな蟻を見つける。

すぐに停留。

慌ててないのでいいけど。
少し歩くと「森林館」が見えてきました。



下のトンネルをくぐって、鞘口峠へ向かいます。
森林館はスルーパス。
「炭焼き小屋」近くの、ごらんの橋を渡る。
息子が先頭を歩くそうです。
鞘口峠付近のデッキが見えてきました。
8:06(0:28)、鞘口峠を通過。

ここから急な登りになります。
すぐに息子が文句を言い始める。

後でうりうと妻が話をしているのが、気に入らないようで。
妻に先頭を歩いてもらう。
8:23(0:45)、息子が御覧の場所で休憩するという。

1〜2分休む。
見晴し小屋が見えてきました。
8:43(1:05)、見晴し小屋(標高1397m)に到着。

この時は虫もおらず、涼しくて快適。
見晴し小屋といっても、景色はこの程度。



9:07(1:29)、24分滞在し、見晴し小屋を出発する。



息子は、もくもくと登る。
標高1400mを過ぎると、東京ではめずらしい、ぶなの森。



景色はないですが、森の中の気持ちの良いハイキングです。
9:34(1:56)、御覧の看板が出現。
9:37(1:59)、東峰展望台に到着。
記念撮影。



晴れれば、右の写真ような展望ですが・・・
本日はよく見えません。
9:39(2:01)、東峰に到着。
9:42(2:04)、すぐに中央峰に到着。
中央峰からは一旦下り登り返せば・・・
9:48(2:10)、西峰に到着。

ここで少し休憩。
ここは広場になっているので、休憩にはもってこい。
北の展望。



左の高い山は、鷹ノ巣山。
南の展望は晴れればこんな感じ。
本日は何も見えない。
つつじ?が咲いていた。
ゆるいハイキングの楽しみは、コーヒー。
日が昇ってくると虫も沸いてくる。

フードを被り、防虫。
もぐらたたきゲームならぬ・・・

虫たたきゲームをする。
10:21(2:43)、33分滞在し、西峰を出発する。

全般的に登山道の整備は良い。
10:32(2:54)、ムシカリ峠を通り抜け、三頭山避難小屋のトイレを使う。

いわゆる「ぼっとん便所」。
写真はムシカリ峠。



右に曲がり、下山をする。
おおきな葉っぱ。
さすがに息子が疲れを見せる。

うりうも、体調不良か、この程度の登山で脚が震えていた。
でも、息子は沢沿いに来ると元気復活。
ここは典型的な奥多摩の杉林と違い、多様な植物で気持ちいいです。
11:11(3:33)、「大宮市(現さいたま市)奈良町歩こう会」の皆様が、写真を撮ってくれというので写真を撮った。

ちなみに、皆様はここ付近の「野鳥観察小屋」で引き返したそうです。(駐車場から30分程度でしょうか)
滝見橋が見えてきました。
11:32(3:54)、滝見橋から滝を見る。
三頭大滝。



見た感じ、滝登りができそうです。
(IV級程度でしょうか?)
滝見橋の横で、昼ごはんにする。

すると「歩こう会」の人がわらわらとやってきた。
滝見橋からはウッドチップの歩きやすい道。
見晴らしの良い所に来ました。
まあ、この程度です。
森林館を通過。

この時初めてレストランがあることを知った。
再度トンネルをくぐる。
12:18(4:40)、全行程4時間40分で駐車場に戻る。

体調不良のうりうにとっては、丁度良い山歩きでした。
息子が「だんご食べたい」と言いはじめる。
しょうがないので、三頭だんご(300円)を買いました。

今回は、すぐに食べ終わりました。
次々と自転車がやってくる。

ここはヒルクライムのゴール地点で丁度良い場所のようです。

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック